復讐劇

[妻の誘惑] [愛を抱きしめたい][チョンダムドンスキャンダル]ドロドロ復讐系

スポンサーリンク

画像引用元アマゾン

スポンサーリンク

妻の誘惑

スタッフ : プロデーサー:コ・フンシク

演出:オ・セガン

脚本:キム・スノク

キャスト 

チャン・ソヒ

イ・ジェファン

ピョン・ウビン

キム・ソヒョン

2008年

聴率40.6%の大ヒット作

前130話

[妻の誘惑]あらすじ

夫や姑に尽くしてきた妻。

貞淑を絵にかいたような素晴らしい妻です。

なのに、夫は、妻の親友エリと結婚前から付き合っていて、子供まで作っていた。

そのことに気が付いた妻のことが邪魔になった夫は、妻を見殺しにしようと・・。

二人の陰謀により、死にそうになったウンジェは死の淵からよみがえり、魔性の女と化して行く・・・。

そして、元夫を誘惑。

新しい家庭をじわじわと崩壊させていく・・・。

妻は、美しくも妖しい復讐の鬼に。

韓国では、同日に放送のWBC日本戦を抑えて視聴率NO1に!

全国民を熱狂させたメガヒットドラマです。

[妻の誘惑]レビュー

このドラマを観ずして なんとしましょうかっ!

夫ギョビン!

この俳優さんは、他のドラマにもいっぱいでています。

しかし、どのドラマを観ても、良き人の役をされていても、ギョビンが付きまとい、私は、この俳優さんが演じられている人を信じることができません。

kayoyon

そんなに、優しい言葉をしゃべっているけど、あんたいつか裏切るんでしょ?

って思ってしまうくらい、このギョビンの悪印象は強いです。

悪女もいます。

でも、このドラマは、女も悪いけど、輪をかけて男が悪すぎるっ!

しかし、ウンジェもうっかりしてるわ~。

最初にパリで言い寄られたときになぜもっと拒まなかったのか!

結局あのときに妊娠したから、夢も捨てて子供のために、ギョビンなんかと!!

しかも、その子供は流産。

流産して、子供が7年間出来なかったために、姑にはいじめられるし。

もう踏んだり蹴ったりの人生です。

それでも、一生懸命に夫につくしてきたのに、あんなエリごときにうまいことやられて!!

観ていて、ほんとに悔しくて悔しくて!

ほんと、天下一品のズルい男と言えば ギョビンの右に出るものはいないでしょう

愛を抱きしめたい

いや・・・・1位の愛を抱きしめたいのキム・サンホが居ました。

キム・サンホほどの、自己中心的な男はいません。

妊婦が雨の中で倒れていても なんとも思わないのです。

ましてや自分の子供を身ごもった女性なのに・・・・

そして、わが子と初めて対面しても、ただただ、迷惑そう。

なんちゅーー男でしょうかっ!!

嘘で固められた、人生!

誰も彼の話を聞こうとしなくなります。

自業自得じゃ!!

この不倫相手シン・ダヒもひどい女です

傍若無人でなんて厚かましい女なんでしょうかっ!

平気でうそをつける女です。

平気でうそをつける女と言えば・・・。

チョンダムドンスキャンダル

「チョンダムドンスキャンダル」

の姑

カン・ボクヒ

「早く ヒョンスの赤ちゃんが見たいわ」

と嫁をかわいがるふりをしながら、妊娠しにくくなる薬を 

「これを毎日飲めば妊娠しやすくなるからね」

と嫁に飲ませる・・・・・。

怖いです~

でもたのしく視聴しました(どっちやねーーん♪)

結局、悪女や悪い男が光っているドラマ程、のめりこんで見てしまう。

その悪行が暴かれたとき、視聴者はスッキリするのです。

これは、まるで、「水戸黄門」

日本にも、このようなドラマがあったのです。

しかし、今の日本のドラマは、面白くない。

なぜなんでしょうか?

日本のドラマで最近面白かったのは、なんでしょう?

ないな・・・。

デスノート以来、リアルタイムで観ていません。

「花より男子」は、日本のドラマですが、韓国でリメイクされた方を先にみました。

そのあとに、MJのを観たのですが・・・。

これは、日本の方がよかったです。

センスが良かった。

おばちゃんやけど、ドキドキしました。

あっ!!「結婚できない男」もよかったかも。

でも、すべて過去のドラマです。

これからの日本のドラマに期待します。

スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST