サクセスストーリー

韓ドラ・ムン・グニョン火の女神ジョンイ

韓ドラ・ムン・グニョン火の女神ジョンイ

スポンサーリンク

2013年韓国で放送

全32話

キャスト

ユ・ジョン / テピョン ムン・グニョン

光海君 イ・サンユン

キム・テド キム・ボム

イ・ユクト パク・コニョン

イ・ガンチョン チョン・グァンリョル

スポンサーリンク

あらすじ

韓ドラ・ムン・グニョン火の女神ジョンイ

第14代王の宣祖が統治する朝鮮

16世紀後半。

沙器匠のイ・ガンチョンとユ・ウルダムは陶磁器製造所・分院(プノン)の最高官職・郎庁(ナンチョン)の座を駆けた勝負をする。

王命だった。

レビュー

これは面白かった!

男の嫉妬が波乱を呼ぶドラマでした。

イ・ガンチョン (チョン・グァンリョル)のせいでたくさんの人たちが不幸になってしまいます。

ヒロインのジョンイは苦難の末、自分の才能を花開かせていきます。

物語は、ジョンイが生まれる前から描いていきます。

観ていて悔しい思いもしますが、すっとするシーンも多いので最後まで楽しく視聴できるドラマです。

このドラマは、ヒットしてとてもよかったのですが、製作者側が出演者に出演料を支払っていない問題が起こりました

10月に放送は32話で終了したのですが、2か月後でもまだグニョンちゃん達には、出演料が払われていないとの報道がありました。

2013年12月の古い報道です。その後支払われたのかどうか探しましたが、どこにも載っていません。

MBC週末ドラマ「せがれたち」 も未払い問題が発覚したばかりだったそうです。

「せがれたち」は、高額の出演料をとる俳優の10%を削って、全員に支払ったとのこと。

そして、ムン・グニョンさんは、「火の女神ジョンイ」で共演した、キム・ボムさんとこの撮影の後、ヨーロッパを2人で旅行されているところを報道されました。

しかし、わずか7か月で破局。

理由は、個人的な事なのでわからないとのこと。

キム・ボムさんは、「花より男子」の西門総二郎を演じた人です。

2018年には、キム・ボムさんは、「私はチャン・ボリ」のオ・ヨンソさんとも付き合っていました。

でも2019年に破局。

うまくいきませんね~。

ところで、ムン・グニョンちゃんといえば、「秋の童話」のウンソの子供時代を演じていましたよね?

かわいくて、何度も泣かされました。

大きな目からポロポロと涙が落ちるシーンが印象的でした。

そして、「生まれ変わったら木になりたい」って言った時の悲しい顔。

笑っていても泣いているような表情が、いまでも忘れられません。

「火の女神ジョンイ」を観ていてもちょっとウンソを思い出したりします。

子役時代から活躍している女優さんや俳優さんは、昔の役柄を視聴者が引きずってしまっているので、それを払拭するほどの演技をしないといけないので、大変だと思います。

スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST