心温まるドラマ

チョン・ボソクが良い人の役してるドラマ

韓ドラ 私の心が聞こえる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「私の心が聞こえる」

韓ドラ キム・ジェウォン 私の心が聞こえる

きましたっ!!

待ってましたっ!!

大好きなドラマです!!

私のランキング「何度でも観たいドラマNO1」です。

「私の心が聞こえる」キャスト

チャ・ドンジュ・・・キム・ジェウォン

ポン・ウリ・・・・・・ファン・ジョンウム

ポン・マル・・・・・・ナムグン・ミン

ポン・ヨンギュ・・・チョン・ボソク

「私の心が聞こえる」あらすじ

少女ウリは、貧しいながらも、家族の愛情をたっぷりと受け、明るく元気に毎日を過ごしていました。

ウリの母、ミスクは聴覚障碍者ですが、優しくてとても素晴らしい人です。

そんなある日、ミスクと知的障碍者だけど、優しい心を持つヨンギュとの結婚が決まります。

ヨンギュには、息子が一人、マルです。

マルは、知的障害者の父を恥ずかしく思っています。

そして、貧しい暮らしも大嫌い。

ウリは、そんなマルでも、兄になってくれたので、毎日話しかけます。

ウリは、兄のマルが大好きなんです。

そして、マルもだんだんとウリに心を開いていきます。

韓国での、放送開始は2011年の4月2日です。

全部で30話

「私の心が聞こえる」レビュー

韓ドラ キム・ジェウォン 私の心が聞こえる

はいっ!待ってました

まったくドロドロ復讐劇ではありません

こころ温まる ヒューマンドラマ&純愛物語です

なんといっても、ポン・ヨンギュ 最高です!!

「갑시 (カッチ)」

この言葉を覚えました。

そして、私は、このドラマを観て手話も覚えました。

純粋ゆえに、ほんろうされる。

涙なくしては観れません。

しかし、キム・ジェウォンさん、この役にぴったりでした。

なんで、あんな色白なんでしょうか?

病弱な役を演じている俳優の中でも、天下一品かもしれません。

あと、ほかには・・・。

「病弱に見える俳優さんは?」

と言われましても思い浮かびません。

お肌も綺麗ですね。

このドラマで、知的障がい者を演じている、チョン・ボソクさん。

この方は、本当にどんな役をされてもうまいっ!!!

中でも、テ・ジョヨン

韓ドラ キム・ジェウォン 私の心が聞こえる

(2006年全134話)での、イ・ヘゴは、圧巻でした。

主役の、チェ・スジョンさんを完全に食ってしまいました。

私は、コルサビウが好きでしたが・・・(⁎˃ᴗ˂⁎)

イ・ヘゴは、悪役でした。

このドラマの前に演じたのも、悪役。

ジャイアント(2010年全60話) SBS創社20年記念の大河ドラマ

このドラマは、壮大そのもの。

1970年代から1980年代の韓国の時代背景がありありと描かれた、すごいドラマです。

現在の高級住宅地、江南が出てきます。

ここは、1970年代は、ただの広大な荒れ地。

その場面は、圧巻です。

そして、名演技で主役を支え続けたのが、 チョン・ボソクさんです。

冷酷非情な男の役です。殺人まで犯しています。

そのイメージが冷めやらぬ中での、ポン・ヨンギュ役だったので、視聴者は皆戸惑ったと思います。

私も、最初は、ちょっと違和感を感じました。

ジャイアントでは、一切笑顔など見せなかったのに、今回は、ずっと笑ってくれています。

でも、すぐにジャイアントのイメージは忘れ去ることができました。

すっかりポン・ヨンギュのとりこです。

もう大好きになりましたっ!!

ほんとに、すばらしいドラマです。

コロナで沈んだ世界中の人々の心に、そっと灯りをともしてくれる温かいドラマです。

あなたも、ぜひ、ごらんになってください。

オススメします。

>>韓ドラ ジャイアント


スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST