韓国史劇

チョン・イルが女装したドラマ[美賊イルジメ伝]

韓ドラ 美賊 イルジメ伝

スポンサーリンク

全24話

イルジメ(一枝梅)役:チョン・イル 

ウォルヒ(月姫)役:ユン・ジンソ 

ク・ジャミョン(具滋明)役:キム・ミンジョン

 ぺンメ(白梅)役:チョン・ヘヨン 

2009年制作

スポンサーリンク

あらすじ

時は17世紀、朝鮮。

梅の季節の頃、両班と奴婢の間に生まれ梅の木の下に捨てられた赤子はイルジメと名づけられ、高官夫婦の養子となります。

成長したイルジメはある日、朝鮮からの使いが持ってきた実母の詩を読み、母国へ戻ろうと決意しました。

その後、美しい女性ダルと出会い恋に落ちるが、彼女も謀反者の娘として処刑されてしまいます。

一話では、漢陽に出没したブルガサリという巨体が乱暴を働き、庶民たちは毎日苦しんでいて、ある日繁昌笠をかぶった青年が突然現れ、退治します。

イルジメと呼ばれているこの美貌の青年の跡を、武芸を愛するペ・ソンダル(カン・ナムギル)と市場の消息筋チャドリ(イ・ヒョヌ)が追いながら記録した

「一枝梅伝」

が繰り広げられます。

美賊イルジメ伝(一枝梅)レビュー

前回は、イ・ジュンギのイルジメをご紹介しました。

今回は、チョン・イルのイルジメです。

チョン・イルは、「思いっきりハイキック!」で大ブレイク。

今や、トップスターの仲間入りをしている俳優さんです。

さて、美賊イルジメ伝。

最初から、イ・ジュンギの「イルジメ」とは、全く違った始まり方です。

なんと現代!

時代劇に現代の映像から入っていく手法がとられています。

イルジメは現代にもいるという設定です。

その後すぐに時代劇に変わります。

イルジメの出生のところも、イ・ジュンギのイルジメとは全く違っています。

本作では、官僚と奴婢の間に生まれた赤ん坊が家門を守るため捨てられ乞食に川で拾われるのですが、その拾った場所に一枝の梅があったので、「一枝梅(イルジメ)」と名付けられました。

どちらも共通して言えることは 

義賊であること 

民から尊ばれていることです。

チョン・イルのイルジメはラブストーリー性が高いです。

ウォルヒとのすてきなラブストーリにはうっとりです。

とにかくモテモテ!

イルジメは日本にも来ます。

流されてきた感じなんですが、そこでも、忍者村のリエに愛されます。
チョン・イルは女装もします。

妓生に・・・・。

うーん きれいではあるが どこかしら???やはり 体の線まで女性にはなれませんね。 

でかすぎたかも・・・・。


スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST