ヒューマンドラマ

イ・ジュンギ主演TWOWEEKS투윅스 | オフィシャルインタビュー

韓ドラ TWO WEEKS 투윅스

スポンサーリンク

2013年韓国で放送

全16話

スポンサーリンク

TWOWEEKSキャスト

韓ドラ イ・ジュンギ主演 TWO WEEKS 투윅스

チャン・テサン役:イ・ジュンギ 

ソ・インヘ役:パク・ハソン 

パク・ジェギョン役:キム・ソヨン 

イム・スンウ役:リュ・スヨン 

チョ・ソヒ役:キム・ヘオク 

ムン・イルソク役:チョ・ミンギ

出演ドラマ

イ・ジュンギ「アラン使道伝」「犬とオオカミの時間」「ヒーロー」
パク・ハソン「トンイ」「もう止まらない-涙の復讐」「広告の天才イ・テベク」
リュ・スヨン「大韓民国弁護士」「マイプリンセス」「烏鵲橋の兄弟たち」
キム・ソヨン「イヴのすべて」「アイリス」「検事プリンセス」「Dr.チャンプ」

脚本 ソ・ヒョンギョン

演出ソン・ヒョンソク/ チェ・ジョンギュ

平均視聴率9.5%

TWOWEEKSあらすじ

三流のチンピラ テサン。

テサンは質店で働いています。

ある日、自分を侮辱した組員に殴りかかろうと・・・。

そこにイネの姿を見て愕然とします。

8年ぶりに会ったイネは、テサンにあることをお願いしにきていた。

娘スジンが白血病に侵されたので、血液検査をして、適合すれば骨髄移植をしてほしいと言って来た。

スジンはテサンの子供だと言うのだった。

子どもがいることすら、知らなかったテサンはびっくり。

そして、スジンと骨髄が適合。

テサンは、急に降ってわいたような話に複雑な気持ちになる。

2週間の猶予を与えられて、質店に戻るテサン。

一方、イルスクという悪徳な実業家が自分の愛人のミスクを殺害してしまう。

その濡れ衣をかつての手下テサンに着せる。

警察に逮捕されたテサンは、交通事故に乗じて逃げ出す。

刑事のスン・ウがテサンを追う。

濡れ衣なのに誰も信じてくれない。

娘の残された時間は、2週間。

スジンの元にテサンは必死に向かうが・・・・。

テサンの必死の逃走劇が始まる。

TWOWEEKSレビュー

韓ドラ イ・ジュンギ主演 TWO WEEKS 투윅스

画像引用元アマゾン

スジンちゃんがかわいいのです。

TWOWEEKSインタビュー

イ・ジュンギさんはインタビューで、このように答えてます。

-娘役のスジン役のチェミちゃんとは、今でも公私共々仲が良いそうですが、最初の印象と撮影中はどのように接することを心掛けたのですか。


初めは本当に言葉もなく恥ずかしがり屋の子供でしたので、果たしていつになったら仲良くなれるか? 

仲良くなれなかったら、本当に自分の娘のように表現をできないだろうにというプレッシャーもありました。

それでより仲良くなろうと毎日毎日チェミちゃんを煩わせたようです。

面倒なほどずっと話しかけたり、プレゼントもよくあげて、ひっきりなしに表現してスキンシップもたくさんして。

その為既に自分の本当の娘のように親しくなって。

本当に自分を幸せにしてくれる友達です。

私がかえって連絡できなくて、会ってあげられなくて心苦しいです。

最近では「早くお父さんとまた違う作品を一緒にしたい」とメッセージを送ってくれました。

お正月には直接韓服を着て挨拶をする写真を送ってくれ、

「お年玉ください。お父さん」

とも言っていました。

本当にかわいくて考えるだけで幸せな気持ちになります。

引用元イ・ジュンギインタビュー

ドラマでは、スジンちゃんのために、

逃げる!

濡れ衣を着せられ

追いかけられ

絶体絶命!

アクションも見ものです。

画像引用アマゾン

イ・ジュンギさんへのTWOWEEKS2014年KNTVオフィシャルインタビューの続き。

-数多くのアクションシーンもノースタントで挑戦されたシーンが多いそうですが、一番大変だったアクションシーンは? 

また、予め鍛えたり、準備をされたりしましたか。本当に危険なシーンであれば代役を使わなければいけませんが…

なぜかというと直接やろうとするのですが、その理由は簡単です。

結局代役を使うと遠くから撮影しなければいけなくて、そうするとカットがダイナミックさも面白みもなくなります。

そしてアクションを通じて人物の切迫感を表現することに、そしてその感情を視聴者に伝えることに相当の助けとなります。

なので、欲がたくさん湧く方です。

最も大変だった場面はなんといっても水に飛び込むシーンでした。

このシーンは実際に事故が起こると大事故に直結するので、より一層緊張しなければいけません。

韓国ドラマの撮影諸事情のため、時間がない中で撮影をして、結果をださなければいけないので、安全装置などを100%準備することができないですね。

特に急流に飛び込むシーンでは本当に大変でした。

流れも早すぎて、水の中ではたくさんの岩にぶつかって重心をとらえるのが難しく、呼吸ができなかったです。

事故が起こってもすぐに救助するのが難しい状況でした。

その時押し流されて初めて、アクションシーンが無理な欲をだしてはいけないということを考えるようになりました。

主演俳優が少しの欲のために事故を起こせば、数多くの方々が被害を受けることになるでしょう…

特に自分が責任をもってやっているこの作品も成功的に終えられなくなってしまいますからとにかく深刻な考えをするくらいに危険な場面でした。

今後はもっともっと注意して緊張して用心しないといけないです。

引用元イ・ジュンギインタビュー

韓国のドラマ制作現場は、危険がいっぱいです。

特に撮影期間が短いのが原因だとも言われています。

脚本が撮影の当日出来上がってきたりするのも日常茶飯事とか・・・。

オンエアまでに、間に合わすために、あわただしい撮影になるそうです。

そんな時に、事故は起こってしまうものです。

できれば、時間に余裕をもって、安全に撮影をしてほしいものです。

スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST