コーヒーを飲んだ後の口臭って気になりますよね?

コーヒーと口臭についてですが普段コーヒーを飲まない人はあまり関係のない口臭の話かもしれませんがコーヒーを飲む人はコーヒーを飲んだ後の口臭って気になりませんか?

コーヒーを飲んだ後の口臭が気になるという人も多いと思いますがコーヒーを飲んだ後になぜ口臭が気になるのかというと、その理由としてはコーヒーの成分にあります。

コーヒーの成分というのは口の中のPHを下げてしまう働きがあって、それが口臭の原因になるといわれていますからコーヒーを飲んだ直後というのは口の中が乾燥してしまう現象が起きてその時だけ一時的に口臭が気になってしまうのだといわれています。

コーヒーを飲んでしばらく時間が経てば自然に口臭は気にならなくなると思いますが、コーヒーを飲んだ直後の口臭が気になるというというのが嫌だという人の場合には、コーヒーを飲んだ後に少し水を一杯程度飲むなどするとコーヒーを飲んだ後のあの嫌な口臭を防ぐことが可能だと思います。

コーヒーを飲んだ後に少し水を飲むだけでもかなりコーヒーの後の口臭は抑えることができると思いますし、舌の表面をこすってみればもっと早く口臭を抑えることができると思いますから一度試してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする