ファンタジー

イ・ミンホ主演ドラマおすすめ3選「青い海の伝説」「相続者たち」「花より男子」

イ・ミンホ主演おすすめ3選「青い海の伝説」「相続者たち」「花より男子」

スポンサーリンク

この記事では、韓国のトップ俳優の一人、イ・ミンホさんのドラマおすすめ3選をお送りします。

基準は、イ・ミンホさん主演ドラマのうち、視聴率が高かった3作品です。

最初は、「花より男子」

スポンサーリンク

イ・ミンホ主演おすすめドラマ「花より男子」

イ・ミンホ主演ドラマおすすめ3選「青い海の伝説」「相続者たち」「花より男子」

「花より男子」といえば、最初に浮かぶのは、どうしても日本版「花より男子」です。

私は、神尾葉子さん原作「花より男子」を単行本で全巻持っていて、何ども読み返すほどの大ファンだったので、松本潤さんが実写化すると聞いた時は、「えっ?」っと、思いました。

イメージがちょっと違ってたのです。

だけど、いざ、ドラマが始まると、なんとぴったりっ!

そして、小栗旬さんが、花沢類を演じられたのです。

これまた、まんがから抜け出てきたかのようにイメージどおりっ!

私だけじゃなくて、まんがの「花より男子」ファンは、実写版に熱狂しました。

日本のドラマ化よりも前(2001年)に、台湾で「花より男子」は、ドラマ化されてました。

それを私は、視聴しましたが、正直いってがっかり。

牧野つくし役のバービィー・スーが、かわいすぎる。

牧野つくしは、雑草のようなイメージじゃないといけないのに、まるで、バラの花のよう。

原作では、だんご屋でバイトしているのに、台湾のつくしは、ケーキ屋さんでバイト。

その上、入れ墨まで。

牧野つくしは、もっと素朴な普通の女子高生のイメージなのに。

と言っても、これは、私だけの感想で、実際は、台湾版「花より男子」は、大ヒット。

世界13か国に配信され、キャストのF4は、実際にF4として、デビューされ、大人気に!

2009年に韓国版「花より男子 ~Boys Over Flowers」が放送されました。

ク・ジュンピョ(主役の道明寺)をイ・ミンホさんが演じ、クム・ジャンディ(ヒロイン牧野つくし)をクム・ヘソンさんが演じました。

上流階級の御曹司4人組と庶民以下の女子高生のストーリー。

中でも、一番のお金もち、ク・ジュンピョがジャンディを好きになったもんだから、大騒動が起こります。

日本版も、豪華なセットで、映像が美しかった。

しかし、韓国ドラマは、財閥を撮ることには、長けているため、見たこともないような豪邸や、贅沢な暮らしを見せてくれました。

現実的には、日本には財閥は存在しません。

財閥がいない日本では、富裕層として、道明寺の暮らしぶりを描きました。

でも、財閥が実際に存在する韓国の方が、道明寺がどれだけお金持ちなのかの映像化をうまくしていたと思います。

ニューカレドニアやマカオにまで、ロケに行き、映像美で言えば、韓国版の方が上だったかもしれません。

イ・ミンホ主演ドラマおすすめ3選「青い海の伝説」「相続者たち」「花より男子」

だけど、繊細さでは、日本も負けていません。

F4が歩いている道路に水を撒いて、キラキラさせたり、演出は凝っていました。

2015年の韓国で放送されたMBC「セクションTV芸能通信」で、イ・ミンホさんが「花より男子」の事を語っていました。

”もう一度やれと言われてもやらない。そして、恥ずかしくて今でもドラマを観ることが出来ない。”

たぶん、くるくるパーマのヘアスタイルのことを言ってるのでしょう。

実際、イ・ミンホさんは、自分のターニングポイントは?と聞かれたとき、「くるくるパーマ」と言っています。

くるくるパーマとは、原作のまんがで道明寺が天然パーマだったからです。

それをオーバーに表現しすぎたのでしょうか?

当時、イ・ミンホさんを知らなかった私は、せっかくのイケメンなのに、このヘアスタイルはないな。

スタッフにいじめられてるんだろか?と、思ったほどです。

でも、だったらなぜ、このドラマを断らなかったのでしょうか?

答えは、「もう先がなかった」からだそうです。

しかし、くるくるパーマに耐えたお陰で、イ・ミンホさんは、「花より男子」で、大ブレイクするのです。

高校生繋がりで次におすすめするドラマも高校生です。

イ・ミンホ主演おすすめドラマ「相続者たち」

イ・ミンホ主演ドラマおすすめ3選「青い海の伝説」「相続者たち」「花より男子」

「花より男子」から10年以上たつのに、再びイ・ミンホさんは、高校生役を演じました。

イ・ミンホさんの年齢は、27歳でした。

もっと年齢を重ねる前に、青春を代弁するような役をやりたいと思っていたところにちょうど、「相続者たち」のオファーが来たそうです。

相続者たちは、2013年の作品です。

脚本家は、キム・ウンスクさんです。

あのキム・ウンスクさん!!

「シークレットガーデン」「トッケビ」「太陽の末裔」を書いたお方です。

主役は、イ・ミンホさんが、演じる、韓国でもトップオブザトップの財閥御曹司キム・タン。

そして、ヒロインは、庶民中の庶民の女子高生パク・シネちゃんが演じる、チャ・ウンサン。

この二人に絡んでくる、同級生は、全て上流階級の相続者たち。

結婚でさえ、自由にならない立場にありながら、それぞれに自由な恋をしています。

主役に匹敵するほど輝いたヨンド役のキム・ウビンさん

なかでも、ヨンドは、最高に面白い。

相当屈折した性格で、グレてるんだけど、親には、絶対服従。

そんなヨンドがなぜか庶民のウンサンに恋をします。

ヨンドと、キム・タンが、庶民のウンサンを取り合うのだけど、これがとても笑えます。

ヨンドとキム・タンは、幼馴染です。

しかし、いつの日か憎みあうようになっていました。

その上、ウンサンを取り合うことになるので、よけいに二人の仲は、こじれていくのです。

ヨンド役のキム・ウビンさんは、ドラマ「むやみに切なく」の後(2016年)、上咽頭ガンが発覚し、闘病生活を余儀なくされました。

しかし、2019年12月に、すっかりお元気になり、再び俳優業をこなされています。

復帰第一作は、チェ・ドンフン監督の地球外生命が登場するSF映画。

ファンミーティングを2019年の12月に開催され、とてもお元気な姿でファンを安心させていました。

イ・ミンホ主演おすすめドラマ「青い海の伝説」

イ・ミンホ主演ドラマおすすめ3選「青い海の伝説」「相続者たち」「花より男子」

2016年に韓国で放送されたドラマで、最高視聴率は、21%。

1話~最終話まで、同時間帯第1位を独走し続けた大ヒットドラマです。

脚本は、パク・ジウンさん。

「星から来たあなた」「プロデューサー」を書いた人です。

演出は、「主君の太陽」「華麗なる遺産」のチン・ヒョクさんです。

この二人にかかれば人魚伝説もこんな素敵なラブファンタジーになるのです。

そして、イ・ミンホとチョン・ジヒョンの二人がなんとも美しい。

こんな美しいカップル見たことありません。

万が一、我が家にお二人が来たら、どうしよう。

光り輝きすぎて、目が見えなくなるかも?

ただでさえ美しいのに、映像になると、美しいを通り越して、神々しくなります。

お祈りをすれば何か叶うのでは?って、くらいキレイなのです。

特に、夜の海からチョン・ジヒョン演じる人魚のシムチョンが船の上に立って月の光をあびている美しき男性イ・ミンホ演じるキム・タムリョンに手を差し伸べるシーン。

そのときの、映像美は今でも目をつぶれば思い出せるほど、私の心に刻まれています。

この世のものとは、思えないほどのうつくしさです。

後から、このシーンは、CGを駆使して撮られていたと聞きましたが、どこがCGなのかわからないくらい良くできていました。

チョン・ジヒョンさんの努力

そして、このドラマのキモ。

人魚がいかに、人魚らしく見えるか?

チョン・ジヒョンさんは、より人魚に近づけるように、遊泳訓練をうけて撮影に臨みました。

それに加えて、CGで、人魚が泳いでいるように加工します。

CG作業のためにトレッキング表示の緑の水着を付けなくてはならないジヒョンさんは、とても苦労をされたようです。

当然のことですが、水中なので、息はできません。

そして、水圧に耐え、長時間の水中での撮影で低体温症に気を付けながら、過酷な撮影を続けました。

ただ泳ぐだけではなく、ジヒョンさんは、指先まで、神経を使い人魚に見えるように優雅に遊泳をするのです。

ジヒョンさんは、プロフェッショナルらしく、泣き言を言わず、逆におどけて見せたりして、スタッフを気遣う場面もありました。

その姿には、スタッフも驚くばかりだったそうです。

そんな苦労の末出来上がったドラマです。

ヒットしないわけがありません。

ただ、イ・ミンホさんは、一つだけ愚痴をこぼしていました。

自転車で、主役人魚であるシムチョン(チョン・ジヒョン)と詐欺師ジュンジェ(イ・ミンホ)が坂道を追っ手から逃げるシーンでは、二人の息が合わなくて、転倒してしまったと言っていました。

愚痴というよりも、裏話ですね。

いかにも楽しそうに、そして懐かしそうに韓国のバラエティー番組で話されていました。

ビッグスターのイ・ミンホさんのこれからのご活躍を心から応援します。

そして、どんどん、視聴者を楽しませてください。

イ・ミンホ主演ドラマ[相続者たち]

【韓国ドラマのCM】PPLとは?イ・ミンホさん主演ザ・キングが批判の的に

青い海の伝説を1周目に視聴後の私の辛口レビューです。

青い海の伝説 | 星から来たあなたとトッケビ

スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST