おすすめ商品

ビセラの痩せない?チャレンジコース!メリットデメリットも教えて!

スポンサーリンク

こんにちは。

この記事では、ビセラの口コミにある痩せないってホントなのか?

そして、ビセラのメリットやデメリットも解説していきます。

最後に、お得な定期しばりなしの500円でチャレンジできるコースのご紹介もしますネ。

ダイエットには、欠かせない人の腸内で乳酸菌などの細菌から作られる短鎖脂肪酸をダイレクトに摂れると話題のビセラは、いったいいつから効果が現れるのでしょうか?

それでは、早速ビセラとは何か?そして効果はいつ頃現れるのかから書いていきます。

最後まで、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

話題のビセラの効果はいつ頃現れるの?

ビセラは腸内フローラに着目して菌活サポートをしてくれるサプリメントです。

菌活には、欠かせないのが乳酸菌やビフィズス菌です。

腸内には、100兆~1000兆個以上の細菌が生息して、長さ約10メートルの腸の内側にびっしりと住み着いています。

その様子は、まるでお花畑のようなので腸内フローラと呼ばれているのですよ。

腸内フローラには、善玉菌が2割、悪玉菌が1割、どちらでもない日和見菌が7割の比率が通常です。

善玉菌によって作られるのが、短鎖脂肪酸です。

短鎖脂肪酸により腸内は酸性に保たれ、脂肪を燃やしてくれたり、体を健康な状態に保つことが可能になります。

しかし、悪玉菌が優勢になると腸内はアルカリ性に傾き、腸内の腐敗が進み、脂肪は燃えることなく体は不健康に太っていくのです。

短鎖脂肪酸を増やす方法は、これまでは乳酸菌やビフィズス菌を摂取していました。

しかし、ビセラなら短鎖脂肪酸をダイレクトに摂ることが可能です。

しかも、特殊カプセルに守られているので、胃酸に負けず腸まで生きたまま届けられます。

 

ビセラの効果はいつ頃から?

公式サイトによると効果が出るまで3ヶ月〜半年と書かれていました。

いくらダイレクトに短鎖脂肪酸を摂れても、体重が減ってくるのには時間がかかります。

まずは、腸内環境を整えることから始めなければなりません。

腸内環境を整えるためには、乳酸菌を1日に100億個以上摂る必要があります。

ビセラ1粒には、300億の乳酸菌や短鎖脂肪酸が配合されています。

腸は、皮膚のように何週間も再生に時間はかかりません。

しかし、細菌の数が兆を超えるので善玉菌優勢の比率にした上に、脂肪燃焼までするとなると数週間かかるのはしかたのないことです。

早く効果を出したい場合は、ビセラを摂取しながら、脂肪を燃やす有酸素運動をすることです。

相乗効果により、ビセラを飲むだけよりももっと早く効果を期待できますよ。

ビセラ購入するメリット

ビセラを購入することで以下のようなメリットがあります。

・GMPに合格した工場で生産されているので安心して飲める。
・短鎖脂肪酸が配合されているので、脂肪燃焼にダイレクトにつなげることが可能
・特殊加工カプセルで菌をそのまま腸に届けることができる
・健康食品なので、子供からお年寄りまで誰でも摂ることが可能。

ここからは、もっと詳しく解説していきます。

GMPに合格した工場で生産されている

ビセラ 口コミ 評判 GMP

ビセラは、GMPの基準に合格した工場で生産されています。

GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略で、製造業者(外国製造業者含む)および製造販売業者に求められる「適正製造規範」(製造管理・品質管理基準)のことを指しています。

GMPの基準は、とても厳しく品質管理が徹底していないと合格できません。

ビセラは、あなたの口に入る物なので、徹底的に品質管理をしているので安心できます。

特に衛生面ではGMP基準に合格した工場の商品を選ぶようにしないと、不安ですよね?


短鎖脂肪酸がダイレクトに摂れる

ビセラ 口コミ 評判 短鎖脂肪酸

短鎖脂肪酸とは、酢酸、プロピオン酸、酪酸のことです。

食物繊維やオリゴ糖の消化されにくい成分を腸内細菌が発酵することにより生成されます。

生成された短鎖脂肪酸の大部分は大腸粘膜組織から吸収され、上皮細胞の増殖や粘液の分泌、水やミネラルの吸収のためのエネルギー源として利用されます。

また、一部は血流に乗って全身に運ばれ、肝臓や筋肉、腎臓などの組織でエネルギー源や脂肪を合成する材料として利用されます。

このことで、脂肪を燃焼できるのです。

ビセラには、短鎖脂肪酸が配合されているので、腸内環境を整えるためにとても有用なサプリメントだと言えます。

特殊加工カプセルで菌を生きたまま届けることができる

ビセラ 口コミ 評判 特殊加工カプセル

 

通常のサプリメントに用いられるカプセルは腸に届くまでに、熱や胃酸により溶かされ、菌が死滅し、効率的な摂取が難しいのが弱点でした。

乳酸菌やビフィズス菌は、熱や胃酸で死んでしまっても実は、腸内で善玉菌のエサとなり活躍できることが判明しています。

しかし、死んだ菌は、生きた菌の2分の1又は、3分の1くらいの効果しかありません。

そのため、生きたまま腸まで届く方が効率が良いのです。

ビセラのカプセルであれば、特殊加工カプセルを使っていることから、重要な菌を生きた状態で腸まで送り届けることが可能となっています。

通常は、初回は500円、2回目以降は通常価格から30%割引した3,980円(トクトクコース)でお得に始めることができます。

しかし、4か月継続の定期しばりがあるので注意してください。

こちらのページからなら、1回でも解約が可能です。

↓↓↓

▶︎500円キャンペーンの詳細はこちら💓

健康食品なので誰でもOK!

ビセラは、健康食品なので、赤ちゃんからお年寄り、女性でも男性でも誰でもOK!です。

特に、最近は男性の利用者が増えています。

妊婦さんも、腸内環境を整えるために飲んでいます。

乳酸菌は、アトピー予防にも役立ちます。

ぜひ、積極的に飲みたいですよね♡

ビセラを購入するデメリット

ビセラを購入するデメリットは、こちらです。
大豆・乳製品が使われているのでアレルギーがある人は利用できません。
・公式サイトによると効果が出るまで3ヶ月〜半年。
トクトクコースは最低4ヶ月の継続が必須の条件となっている

デメリットについて詳しく解説します。

大豆・乳製品が使われている

ビセラには大豆・乳製品が使われていることから、これらのアレルギーを持つ人は利用しない方が良い商品です。

現在、持病をお持ちの方で、主治医から処方された薬を服用されている方や、妊婦、授乳婦の方は、主治医に相談の上ビセラを始めましょう。

 

効果が出るまでに個人差がある

ビセラは、飲むだけでも腸内環境が整うため、ダイエットの効果を得ることが期待できます。

しかし、ビセラを飲んでいるからと動かないで食べてばかりでは太る一方です。

ビセラを飲みながら、有酸素運動や、軽めの筋トレを始めることで相乗効果をもたらします。

そして、食事でも菌活を意識することで、ビセラの効果を早く出すことが出来る可能性があります。

腸内環境を整えるために、ビセラで乳酸菌を多量に摂取できているので、乳酸菌のエサとなる水溶性食物繊維やオリゴ糖を含む食品を摂ると良いですよ。

代表的なのは、わかめやゴボウです。

こんにゃくも良いですよね♡

発酵食品を摂れば万全です。

ビセラの全成分

ビセラの効果や口コミを検証!評判の菌活サプリメントを飲んでみたら…

食物繊維(有機アガベイヌリン)、乳酸菌(殺菌(乳成分を 含む)、乳酸菌生産物質(大豆、乳酸菌)(大豆成分を含む)、酪酸菌末(乳、大豆成分を含む)、乳酸菌プレミックス (乳酸菌29種)(乳成分を含む)、乳酸菌末(乳成分含む)、有胞子性乳酸菌(乳成分を含む)、ガラクトオリゴ糖、デキストリン、マルトデキストリン/結晶セルロース、ステアリン酸Ca、HPMC、増粘剤(ジェランガム)、微粒二酸化ケイ素

乳酸菌はもちろん、菌活をサポートしてくれるラクリス菌、EC-12菌やナノ乳酸菌なども含まれています。

また、今話題の短鎖脂肪酸をダイレクトに配合しており、効率よくキレイをサポートしてくれます

それでは、詳しく見ていきましょう。

ビセラの成分乳酸菌

乳酸菌・乳酸菌生産物質・酪酸菌末・乳酸菌プレミックス・乳酸菌末・有胞子性乳酸菌は、腸内環境を整えてくれる成分です。

腸内には、最近が100兆~1000兆住み着いています。

その様子はまるでお花畑のようなので、腸内フローラと呼ばれています。

その腸内フローラには、善玉菌と悪玉菌、そしてどちらでもない日和見菌が生息しています。

善玉菌と悪玉菌は腸内で常に縄張り争いをしています。

比率は、善玉菌2に対して、悪玉菌1で、残りの7が日和見菌です。

万が一、悪玉菌が優勢になった場合は、日和見菌まで悪玉菌寄りになっていき腸内環境は悪化します。

アルカリ性になり、腸内は腐敗しおならや便の匂いがとてもきつくなります。

そのためには、善玉菌を優勢にする必要があります。

善玉菌が優勢になると日和見菌も善玉菌寄りになってきます。

腸内の善玉菌を増やすために、乳酸菌を摂る必要があります。

なぜなら、腸内細菌はエサがないと死んでしまうからです。

エサとなってくれる成分がビセラには多く含まれていて、先ほど紹介した乳酸菌・乳酸菌生産物質・酪酸菌末・乳酸菌プレミックス・乳酸菌末・有胞子性乳酸菌です。

さらに食物繊維(有機アガベイヌリン)も配合されています。

第6の栄養素として重要視されているのですよ。

腸内細菌のエサ以外にも腸内の悪玉菌を減少させたり、有害物質を減らす働きもあります。

ガラクトオリゴ糖

母乳も含まれている成分で、熱や酸に強いオリゴ糖です。

特にビフィズス菌の増殖を助ける働きがあります。

デキストリン

デンプンの仲間で、不足しがちな食物繊維を補う目的で作られた成分です。

低粘性・低甘味で溶けやすく、水に溶かした場合はほぼ透明です。

耐熱性・耐酸性にも優れているので、あらゆる食品に利用されています。

マルトデキストリン/結晶セルロース

マルトデキストリンは、でんぷんを酵素分解したデキストリンの仲間です。

甘みが非常に少なく水に溶けやすいため、スポーツ後の栄養補給に良く利用されています。

ビセラの特殊加工カプセル

これまで紹介してきた成分の内、乳酸菌は生きています。

そのため、乳酸菌を生きた状態で腸に送り込むカプセルが必要です。

ビセラでは、特殊加工カプセルを採用しているので、胃酸や熱に溶けず腸まで生きたまま乳酸菌を届けてくれます。

実は、乳酸菌は、胃で死んでしまっても腸の善玉菌のエサになってくれるといわれています。

しかし、生きた乳酸菌よりも量を多く摂る必要があります。

ビセラの特殊加工カプセルに使われている成分は、ステアリン酸、CaHPMC増粘剤(ジェランガム)、微粒二酸化ケイ素です。

これらは、体に無害の液体の粘性を高めるための添加物です。

食品添加物の一つで、湿気を吸って固まらないように配合されています。

これだけ、贅沢に善玉菌を増やし、悪玉菌を退治してくれる成分が含まれているビセラはすごいですよね~♪

口コミでは、腸内環境を整えて、ヤセやすい体質になったことで体が軽くなり有酸素運動を始める人も多く見られました。

そして、意識が高くなったので水溶性食物繊維やオリゴ糖を含む食品、そして乳酸菌を含む食品を摂るようになり、ビセラとの相乗効果でどんどんヤセて行った方もいました。

是非、あなたもビセラと一緒に運動や食事療法も試してみて下さい。

 

ビセラを最もお得に買う方法は?

こんなにすごい成分が配合されているビセラを購入しようと思い、ビセラを薬局やドラッグストアーで探しましたが、みつかりませんでした。

ネットでは、アマゾンと楽天、ヤフーショッピングで見つけることができました。

価格は、以下です。

すべて税込、送料無料のお値段。

公式サイト 初回500円!2回目以降ずーっと3,980円
Amazon 6,780円
楽天市場 4,928円
Yahoo!ショッピング 4,900円
   

ビセラは、公式サイトで購入するのが一番お得ですネ。

しかし、トクトクコースだと4回の継続しばりがあります。

1回目は、500円だけど、1回で止めることが出来ません。

ただし、こちらのページからなら1回で止めることが可能です。

チャレンジコースと言います。

ビセラチャレンジコースのページはこちらです。

↓↓↓公式ページではありません。

このサイトの別のページにアクセスできます♡

ビセラの口コミや評判!ダイエットサプリ人気ある理由教えて

スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST