おすすめ商品

ビセラを飲むタイミングや副作用

この記事では、短鎖脂肪酸がダイレクトに摂れて腸の環境を整えてくれるビセラを飲むタイミングや副作用について書いていきます。

ビセラは、腸内環境を整えてくれるサプリなので、お薬ではありません。

そのため、食前や食後、食間などのビセラを飲むたタイミングの指定はありません。

ただ、ビセラを飲んでダイエットに成功した人の口コミでは食後に飲んでいる方が多く見られました。

それでは、食後に飲んでダイエットに成功した方の口コミから見て行きましょう♪

 

ビセラでダイエットに成功した口コミ

ビセラは今日本で発売されている、ダイエットサプリの中でも大人気腸内環境を整えるサプリメントです。

そんなビセラは、多くの方から愛され口コミもたくさん寄せられています。

その中でも、ビセラを食後に飲んでダイエットに成功した方の口コミです。

ビセラを飲みだして3袋目です。毎日、夕食後に飲みました。私は、3食の内夕食が一番重たいので食べたらすぐにビセラを飲むとなんとなく安心しました。食べ過ぎた日は、2カプセル飲んだので、次の日体重計に乗っても太ることはありませんでした。ビセラを飲みだして、毎日お通じがあるので、なんとなく体か軽く感じられます。ダイエットの意識が高くなったので、ウォーキングも始めたからか、3か月弱で2kgヤセました。ビセラはお守り代わりにずっと続けようと思っています。
超便秘症で困っていたところ、ビセラを知り、4か月前から飲んでいます。

ビセラの口コミに食後に飲むと良いと書いてあったので、私は、朝食後に飲んでいます。

飲み始めてすぐに便秘が解消され、2か月目くらいから1日おきにきっちり出るようになりました。

そのせいか、これまでは会社から帰宅するときは足を引きずるように疲れて帰ってきましたが、今では、1つ前の駅で降りてウォーキングをしています。

ビセラを飲んで4か月目の結果は4kg減!!!

便秘も解消されて健康になったような気がします。

ビセラ飲むタイミング

 

ビセラを飲むタイミングとして、みなさんが実行されているのは、食後が多いようです。

理由は、食後は食物が胃に流れ込み胃酸が薄まりビセラの成分が胃酸が死滅しないからという理由のようです。

ビセラの主成分は乳酸菌です。

乳酸菌は、胃酸や熱に弱くヨーグルトや発酵食品で乳酸菌を摂取してもほとんどが胃で死滅してしまいます。

しかし、死んだ乳酸菌でも大量に腸に送り込むことで、善玉菌のエサとなり役に立っているとのこと!

しかし、このような心配は実は皆無なのです。

ビセラは、特殊加工によるカプセルを採用しているので、1袋に1兆個も配合されている乳酸菌等の成分はしっかり守られ生きたまま腸まで届けられるのです。

結論としては、ビセラを飲むタイミングはいつでもOK!と言うことです。

ただ、ビセラを飲むタイミングはいつでもOK!ですが、お約束があります。

ビセラを飲むときの注意点

ビセラを飲むときの注意点は、1日1カプセルが基本です。

乳酸菌が主成分なので、多く摂っても問題はありません。

ただ、忘れないようにすることが重要です。

そのため、夕食後や、朝食後と決めることは大事です。

そして、もう1点!

サプリやお薬は、白湯又は常温の水で飲みましょう。

ビセラは、ドリンク類の飲み合わせによって副作用が起こることは報告されていません。

乳酸菌なので、お薬との併用も可能です。

しかし、出来ればサプリやお薬は、白湯又は常温の水で飲む習慣をつけることをお勧めします。

ビセラの副作用

ビセラは、サプリメントであり栄養機能食品と呼ばれます。

そのため、副作用は起こりません。

クロレラ含有食品・青汁(ケール)・スピルリナ等のビタミンKを多く含むサプリは、一部の抗うつ薬と併用すると重大な副作用が起こる可能性があります。

しかし、ビセラの主な成分はどの薬とも相性の良い乳酸菌なので、薬と併用をしても副作用の心配はありません。

ビセラ以外のサプリメントに言えることは、乳製品、コーヒーやお茶、アルカリイオン水で服用することはNGです。

ビセラは、上記の飲み物と飲んでも効果に変わりはなく、副作用も起こりません。

詳しくは、こちらをご参照下さい。↓↓↓

ビセラ飲むタイミング食前、食後?こんな飲み方は効果なしNG!

 

ビセラ飲むタイミングの最後に

今回は、ビセラを飲むタイミングを解説しました。

そして、ビセラの副作用についても書きました。

ビセラは、栄養機能食品なので副作用は起こりません。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ビセラの解約方法!公式チャレンジコースは500円?

 

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST