ラブロマンス

韓ドラ人気俳優のパク・シフ主演[家門の栄光]

韓ドラ 家門の栄光

スポンサーリンク

私が初めてパク・シフさんに出会ったドラマです

韓国2008年放送

最高視聴率29.7%

全54話

脚本 チョン・ジウ
演出 パク・ヨンス

韓ドラ 家門の栄光

あらすじ

ドラマのヒロインの名前はタナ。

伝統のある宗家に生まれた彼女。

名家にふさわしい素晴らしい女性に育ちました。

しかし、宗家は名門にはふさわしくない悩みを抱えていました。

長男は、妻に見捨てられてしまいます。

次男も、問題を抱え、父に至っては再婚相手に会社の部下を家に連れてきます。

そんな、宗家に家系図を買い取りたいという成金の一人息子・ガンソクが現れます。

レビュー

引用アマゾン

家門の栄光 コンパクトDVD-BOX1[期間限定スペシャルプライス版]

家門の栄光 コンパクトDVD-BOX2[期間限定スペシャルプライス版]

なんといっても見どころは、パク・シフ!

パク・シフの魅力満載のドラマです。

ガンソクは古物商をして、苦労して成功した父に、

「宗家の家系図を手に入れたい」

と言われ、ダナに近づいていきます。

血も涙もないようなクールな男がどのように恋に落ちるのか・・・・。

必見!!

他にも、宗家の方たちがえらいことします。

名門とはいえ人間です、仕方ないですよね?
このドラマにでてくる宗家。

宗家の意味は、日本でいう本家です。

韓国は、昔は、 良民(両班、中人、常民)と 賤民 (奴婢、白丁) に階級が分けられていました。

両班とは、高麗・李氏朝鮮王朝時代の身分で 王族以外の身分階級の最上位に位置していた貴族階級に相当します。

その両班の子孫が宗家であるという説もあります。

このような由緒のある家系図は、成り上がりのガンソクの父にとっては喉から手が出るほど手に入れたいものなのでしょう。

理由は他にもあるのですが、とても悲しい過去がガンソクの父には、ありました。

韓国では、家柄をとても気にします。

お金があっても家柄が悪ければ、見下されたり、結婚にまで影響するらしいです。

韓国には、 両班の子孫が多いそうです、それは、家系図を売りに出されているためだとか。

その家系図を巡ってのドラマ。

家系図が欲しい理由も「なるほど」と思います。

育った環境が全く違う、タナとガンソクは、どのように愛をはぐくんでいくのでしょうか?

韓ドラによくある、クールな男がどうやって、タナにメロメロになっていくのか?

そして、名家の建物も、すばらしいです。

ドラマでは、韓家(ハノク)でのシーンが多かったです。

名家の家らしく、韓国の伝統の建物です。

木造で屋根は瓦です。

韓国の気候は、日本と同様で、四季があります。

そして、冬は乾燥して寒く、夏は、気温が高く、雨も集中して降ります。

そのため、韓国の家は、冬の寒さに耐えられるよう、床暖房が古くから用いられてきました。

温突(オンドル)と呼ばれる独特の床暖房システムです。

韓家は、中庭が必ずあります。

中庭に面してマルと呼ばれる、高床の板の間が儲けられています。

縁側のような開放的な半分屋外のような作りになっています。

夏は、ここから風が入ってくるので、各部屋に心地よい風が吹き抜けます。

このような、歴史のある家に住む人々のドラマなんです。

建物を鑑賞するだけでも楽しみが増えるドラマです。

見どころ満載。

おすすめです。

スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST