ラブロマンス

ナム・ジュヒョク[ハベクの新婦]面白いの?ツンデレキュンキュンドラマ

韓国ドラマ ハベクの新婦

スポンサーリンク

2017年

演出 : キム・ビョンス
「三銃士」「イニョン王妃の男」
脚本 : チョン・ユンジョン
「ミセン-未生-」「アラン使道伝 -アランサトデン-」

全20話

スポンサーリンク

[ハベクの新婦]キャスト

韓国ドラマ ハベクの新婦
  • ハベク(ナム・ジュヒョク)
    水国の次期王
    王に即位するため、人間界に来た
  • ユン・ソア(シン・セギョン)
    神経精神科医
    独立して病院を運営しているが患者は少なく
    借金があり貧乏
  • ビリョム役(コンミョン)
    天を管理する神様で、人間界では空を操る
    天真爛漫な性格
  • ムラ役(クリスタル)
    水を管理する神 人間界では女優

[ハベクの新婦]あらすじ

水国の王に即位するため、人間界に降り立った水の神ハベクと家来のスリ。

しかし、時空のねじれで間違った場所に着き、おまけに管理神の居場所が分かる座標だけではなく、神力もなくしてしまう。

途方にくれたハベクは“神の従者”の子孫ユン・ソアに覚醒してもらうべく、ある手段を使うのだが―。

そして、ハベクは苦労の末、天国の管理神ビリョムと水国の管理神ムラに会うのだが、なぜか2人はハベクに「神石は渡せない」と言い放つ…!

そんな中、ソアはリゾート会社の代表シン・フエと出会う。ソアは自分を窮地から救ってくれたフエに感謝し、フエはソアに淡い思いを抱くが、ソアは自宅に転がりこみ自分を振り回すハベクにだんだん惹かれて…。

引用元 ハベクの公式より

[ハベクの新婦]レビュー

韓国ドラマ ハベクの新婦

とにかくハベクの俺様!!

韓国語はわからないのですがかなりな俺様発言だと思います!

訳されていいる以上に俺様発言をしていると思われます。

そこが いいのですっ!!

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~ではペガ王子を演じていたナム・ジュヒョクさんはイ・ジュンギさんの陰に隠れてしまっていたところがあったように思えます。

がっ!!

今回は、華の主役!そりゃぁ、素敵です。

しかし、韓国では、ケーブルテレビだったからか・・・視聴率は3%くらいだったそうです。

わたしも、途中でちょっと挫折しそうになりました。

途中からお話がだらけてきたように思えます。サクサク進まなかった。

だけど出演者全てが美男美女だったのでビジュアル的にすばらしいので最後まで楽しく視聴しました。

神の国と人間界のメイクや服装のギャップもよかったです。

そして、ハベクはいつも俺様でちょっと、ばかにするようなことをユン・ソアが言ったら
低音のボイスで。

「私は神界の水国の王子 ハベク!!!」

と超かっこよく言うのです。

でも、 

あなたが住んでるの、川べりのビニールのへんなテントですから~

                by ギター侍

そうなんです、ぽっちゃり家来が用意した、川べりの透明のビニールのテントみたいなところに、短期間ですが住んでました・・・・。

お話もさることながら美男美女を観るならこのドラマがNO.1だと思います。

始まりはとってもいいのです

ナム・ジュヒョクのツンデレといいましょうか 俺様がもう めっちゃ素敵なんです

しかしながら 途中から なぜか グダグダしてくる・・・・

なぜでしょうか?

挫折寸前になりながらも最後まで視聴しました

漫画『河伯の花嫁』の実写ドラマ化です

韓国では 高い評価を受けた漫画らしいですが、原作は時代劇とのこと。

これを現代に置き換えての実写ドラマ。

原作とは全く違う脚本だそうです。

漫画を実写化といえば、先日ご紹介した 

「未生~ミセン~」

「恋はチーズ イン ザ トラップ」

「宮~Love in Palace」

「らぶきょん~LOVE in 景福宮~(궁)」

「キム秘書がなぜそうか」

ナルシスト主人公役にパク・ソジュンが出てます!

これは 絶対に見逃したくないドラマです!!!

スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST