復讐劇

[左利きの妻]入れ替わり復讐劇 | 記憶喪失の男キム・ジヌ

スポンサーリンク

引用元左利きの妻オフィシャルサイト

2019年1月2日~

全100話

最高視聴率12.5%

演出:キム・ミョンウク 
脚本:ムン・ウナ 

『名前のない女』『笑ってトンへ』を生み出した、演出家と脚本家による、未曽有の、ドロドロ逆転愛憎劇!

スポンサーリンク

[左利きの妻]主要キャスト

引用元左利きの妻オフィシャルサイト

イ・スギョン

キム・ジヌ

チン・テヒョン

ハ・ヨンジュ

イ・スンヨン

[左利きの妻]のあらすじ

引用元左利きの妻オフィシャルサイト

イ・スギョン演じる女性オ・サナは、新婚旅行先で夫が消えてしまい、行方不明になってしまった夫をあきらめないで5年も探し続けます

そして、行方不明になった夫をキム・ジヌ(イ・スホ役)が演じます。

消えてしまった夫にうり二つの夫が、記憶喪失により、まったく違った人生を歩むことに。

絡み合った運命の中で、イ・スホとオ・サナは、本物の愛を探すことができるのでしょうか。

では、最初のあらすじ。

スホは孤児院出身。

そんなスホと愛し合ったサナは、親の反対を押し切って結婚してしまう。

スホの友人エスター。

エスターは、財閥の御曹司ドギョンと付き合っていた。

しかし、彼の母の反対によりドギョンとエスターは、別れることに。

そんなエスターを励まそうと、サナとスホは、新婚旅行にエスターを同行させる。

だが、スホとエスターが急に宿泊先からいなくなってしまった。

実は、そのころエスターは、ドギョンとスホを巻きこんで、交通事故を起こしてしまっていた。

エスターは、ドギョンの子供を妊娠していたので、目覚めないスホの顔をドギョンの顔に整形。

5年後に目覚めたスホは記憶喪失に。

ドギョンとして生き始めたスホ。

そして、スホを探し続けるサナ。

レビュー

引用元左利きの妻オフィシャルサイト

双子ではありません。

まったく違った人物なのに、顔がそっくり!

意識不明の重体の人を全く別人の顔に整形してしまうなんて!

さすが、マクチャンドラマです。

そして、意識が戻ったけれど、お決まりの記憶喪失。

悪女によって運命を狂わされた男を演じるのは、キム・ジヌ。

結婚後、初のドラマが「左利きの妻」

「こんなに早く、ドラマに出れるなんて、妻が福を呼んでくれたんだと思います」とデレデレ。

キム・ジヌは、高身長で最高のルックスでミュージカル俳優としても有名です。

一方、新婚旅行先からコツゼンと消えてしまった夫を5年も探す、健気なヒロインを演じるのは、イ・スギョン。

イ・スギョンは、『金よ出てこい☆コンコン』『ゴハン行こうよ♥』などで様々なドラマに出演されています。

悪女、エスターを演じるのは、ハ・ヨンジュ。

自分と自分の子供のために、多くの人の人生をめちゃくちゃにしていきます。

悪女は、他にも。

エスターなんて、まだまだ、小物よ。

イ・スンヨンが怪演で、ドラマを盛り上げます。


スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST