ラブロマンス

2pmジュノの最新主演映画「色男ホ・セク」どこで観れるの?どんな映画?

スポンサーリンク

2019年に2PMのジュノが主演で制作された、「色男ホ・セク」。

現在、下記の劇場で公開中です。

上映時間や、劇場の場所、空き状況は、劇場名をタップしてください。

スポンサーリンク

「色男ホ・セク」上映されている劇場

札幌シアターキノ

ユナイテッドシネマ新潟

伏見ミリオン座

浜松シネマイーラ

神戸アートビレッジセンター

延岡シネマ

「色男ホ・セク」は実在する人物?

残念ながら、実在する人物ではありません。

制作発表会でジュノは、ホ・セクについて、このように述べました。

“「一言でいうと、ホ・セクは愛らしい人です。女性が抑制されていた時代に、その辛い気持ちを癒そうと行動したんですが、ホ・セク自身も辛い気持ちを抱えているのでその気持ちが共感出来たからこそ寄り添うことが出来、女性は彼の虜になったんだと思います。」とコメント。朝鮮半島の伝統的な撥弦楽器であるカヤグムを弾くシーンについては「マメやタコができた」と撮影の苦労を明かす。最後に「朝鮮時代のテーマである妓生、華やかな色の衣装と踊りや歌は皆さんに満足していただけると思います。キャラクターが本当に生きていると感じられると思うので、公開を楽しみにしていてください。」”

引用映画の時間

ジュノ出演作品

映画『薔薇とチューリップ』『二十歳』

ドラマ「記憶」「ただ愛する仲」「油っこいロマンス」「キム課長とソ理事」「自白」

映画「色男ホ・セク」概要

ホ・セクは、朝鮮初の男妓生。

なぜ、男でありながら、妓生の道に進んだのでしょうか?

ホ・セクは、妓房で生まれ育ちました。

その妓房が経営の危機に瀕していると知ったのです。

美しく整った容姿、優れた技芸、女を酔わす話術を兼ね備えた青年ホ・セク。

人肌脱ごうと一大決心をして、男の妓生になったのです。

ジュノの演じる妓生は、どんな女性をもメロメロにしてしまいます。

豪華キャストで繰り広げられる、笑って泣ける、史劇ロマンス。

ぜひ、ご覧になってください。

スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST