ラブロマンス

韓ドラおすすめ 人気コン・ユ コーヒープリンス1号店

韓ドラ コーヒープリンス1号店

スポンサーリンク

ユン・ウネが男装役に挑戦したラブコメディ。

2007年に韓国で放送。

最高視聴率30%越え。

2013年には、日本でミュージカルにもなりました。

スポンサーリンク

コン・ユ同性愛に悩む。

コン・ユ コーヒープリンス1号店

ウネちゃんの男装どうでしたか?

うまく化けてましたよね?

コン・ユ、同性愛に目覚めたのかと悩むところが、とっても面白かったです

そして 途中でウネちゃん(ウンチャン)が、かわいい女の子に変身する場面も、とってもよかったっす。

なぜ 気づかぬ?コン・ユ(ハンギョル)。

コーヒープリンス1号店の店員も皆様、素敵でしたよね?

あなたは、どのタイプが好きでしたか?

私は、やっぱり、コン・ユです。

コーヒープリンス1号店スタッフ紹介

ほんまはあと1名いますが、社長だし、おっちゃんです。

(なんとウンチャンの母に片思い)

ファン・ミニョプ 

ウンチャンの妹に猛アタックする姿がいじらしい。

マッチョな体がウリ

しかし、ミニョプを演じるイ・オンさんは、2008年8月に交通事故で他界されています。

心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

チン・ハリム  

有名病院の息子。

医師になるのを拒否している。

自分がハンギョルにとって一番の弟分だと思っている。

ウンチャンをライバル視するところが、はじめはかわいかった。

ノ・ソンギ    

無口なお方です。

彼目当てのお客様多し。

年下の恋人とのことで悩んでいるお姿がこれまったステキ。

ウンチャンのよき理解者でもあり、悩みにも乗ってくれる。

この方、たまに独り言をいいます。

その独り言がなんと日本語、しかも、ネイティブな発音。

ノ・ソンギを演じるキム・ジェウクさんは、お父様が新聞記者をされていて、日本に転勤になったので、 生後間もなくから 6歳まで日本で暮らしてました。

それで、日本語が流ちょうなのです。

このドラマは、後半から最終回が微妙。

コン・ユ コーヒープリンス1号店

ラブコメディーなので、これでいいのでしょう。

しかし、ラブラブすぎるやん!!

このような終わり方は、続編を考えているのでは?

と、思いましたら、実は、続編が企画されていたそうです。

だけど、コン・ユの兵役とキャストのバイク事故により見送ることになりました。

続編を作る予定であのような終わり方にしたのでしょうか?

途中までは、とてもよかったのに、後半がどうしても好きになれない、今日この頃。

スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST