復讐劇

パク・ソジュン親友BTSのVが挿入歌でサポート梨泰院ってどんな街?

スポンサーリンク

「梨泰院クラス」は、人気ウェブまんが原作ドラマ

スポンサーリンク

ドラマの概要と主要キャスト

原作&脚本:チョ・クァンジン

監督 : キム・ソンユン「雲が描いた月明り」・「恋愛の発見」

キャスト : 

パク・ソジュン

キム・ヘウン

イ・ダウィッ

放送開始日 :1月31日から3月21日までケーブル局のJTBCで放送

最終回の視聴率は16.5%(首都圏18.3%)

「梨泰院クラス」あらすじ

パク・セロイ(パク・ソジュン)は、外食業界の大企業「チャンガ」で働く父親の関係で転校することに。

転校先の高校で起こした出来事によりセロイは、退学に。

父親は、「チャンガ」を退職。

親子で新しいスタートを切ろうとしていた。

そんな矢先に父親が交通事故で亡くなってしまいます。

その事故は、「チャンガ」の会長(ユ・ジェミョン)と、息子のグノン(アン・ボヒョン)が関わりが。

このことを知ったセロイは、父親の敵を討つために、梨泰院(イテウォン)に居酒屋をオープンさせます。

レビュー

最初に、梨泰院(イテウォン)という街の説明。

韓国の首都ソウル随一の繁華街で近隣に大使館が多く、米軍基地が近いことなどから国際色豊か。

ソウルタワーを臨む陸橋が劇中何度も登場するなど、まさに六本木のようなイメージ。

さらに、通り沿いに店が隙間なく立ち並ぶ様は渋谷センター街のような雰囲気もある。

そんな街に、ひょっこり現れた独特のスタイルの青年が、のし上がっていく痛快サクセスストーリー。

ドラマの人気を支えるのは、もちろん主役のパク・ソジュン。

今年31歳。

ソジュンの親友、世界で人気を誇るBTS(防弾少年団)のVは、ドラマの挿入歌『Sweet Night』でサポート。

パク・ソジュンのヘアスタイルは、コメディーっぽいけれど、実は、つっぱしる男をイメージしてます。

良く似合ってますよね?

原作を忠実に再現しているからこそ、原作のファンもドラマを高く評価してくれた要因なのかも?

原作のWEBまんがは、日本ではタイトル

「六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~」

に変更されて「ピッコマ」で配信。

俳優パク・ボゴムといった人気スターとのコラボも!

ドラマの主人公セロイは、多国籍感あふれる自由の街、梨泰院(イテウォン)に、魅力を感じ。

「簡単に生きちゃいけない。難しい人生ほどいいんだ」

と、壮大な野望を持った。

実は、私は、父親が亡くなった時点では、単なる韓ドラによくある復讐劇なのかな?と、思っていました。

ところが、本当の復讐とは、こうやるんだっ!!

何度も何度も立ち上がるセロイを「人生のバイブル」としてお手本にしている若者も多いそうです。

若者と書きましたが、梨泰院(イテウォン)クラスは、老若男女問わず、誰にでも愛と力をくれるドラマ。

もちろん、ラブコメキングのソジュン!

サクセスストーリーだけじゃないっ!

夢や希望を忘れ去ってしまった人に見てほしいドラマです。

きっと、元気になれるんじゃないかな~♡

スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST