復讐劇

キム・フンス激太り?それでもステキ | [優雅な母娘]

スポンサーリンク

画像引用元KBS World

脚本:オ・サンヒ

演出:オ・スソン

韓国放送期間:2019年 11月4日から2020年3月27日

スポンサーリンク

キャスト

チョン・ミエ/キャリー・チョン(キャスト:チェ・ミョンギル)

ハン・ユジン/ジェニス・ハン(キャスト:チャ・イェリョン)

ク・ヘジュン(キャスト:キム・フンス)

ホン・セラ(キャスト:オ・チェイ)

あらすじ

化粧品会社の代表ハ・ミョンホは、5年間に及ぶ研究の末、開発した特許技術をジェイ化粧品に奪われた。

ハ・ミョンホは、その後不審な交通事故で昏睡状態に。

ミョンホの妻、ミヨンは、男の子を出産。

同じ日、ジェイグループの一人娘ユンギョンも男の子を出産していた。

しかし、ユンギョンの赤ちゃんは、生まれてすぐに低体重で集中治療室に。

その赤ちゃんは、主治医ソ・ウナの過失が原因で死亡。

2人の主治医であるソ・ウナは自身の保身のために2人の子供をすり替える。

復讐を誓ったミヨンは、インチョル夫妻のユラを誘拐し、自分の娘として育てた。

レビュー

またまた、赤ちゃんすり替え!

キム・フンスさんが、とてもいい役なんです。

でも、なんだか太った?

2004年の「海神」「花よりも美しく」のイメージが残ってるもんだから。

もっと、シャープなお顔でしたよね?

以前から、身長が高いと思ってました。

190㎝ですって!

チャ・イェリョンさん

母親に復讐の道具として育てられた娘をチャ・イェリョンさんが、見事に演じています。

エリート中のエリートです。

外見通りの冷たい女

この女優さんは、私は、なぜかあまり好きではありませんでした。

「黄金の虹」のイメージが強かったからかな?

しかし、この役には、ぴったりなので、配役に文句は言いません。

久々のドロドロ復讐劇。

これぞ、韓ドラです。

あり得ないと思いながらも、観続けてしまう。

次が気になって仕方がありません。

復讐の鬼と化したチェ・ミョンギルさんも、怖い!

目から炎がメラメラと。

「人形の家」でも、口数は多くないけれど、存在感のある母親を見事に演じていました。

今回の役もちょっと、「人形の家」の母親と被る部分があります。

次回作は、心の底から笑える、ちょっとのんきな母親の役もやって欲しいです。

スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST