復讐劇

その女の海~愛の行方 | イノセントラブ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

それはそれは、長いお話でございました。


全120話です。


1960年代のお話なのでドラマに出てくる、部屋に貼っているカレンダーや病院の中に貼ってあるポスター町中の張り紙など、なかなか、昔を演出しておられました。


この時代はまだまだ男の子を生むというのが妻の務めのような時代であったみたいです。


ましてや、不妊となると、姑が

「離婚しろっ!」と、

平気で言うことが出来るような時代でありました。


そこで、本妻は女の子2人を生むのですが愛人が男の子を生んだがために、
愛人と本妻が同じ屋根の下に住むことから物語は始まります。


そこの長女がヒロインなんです。


おとなしく素直ないい子で名前はスイン。


運命に翻弄されるというかある金持ちの一家によってひどい目に遭わされます。


ひどい目に!!


考えられないほどひどい目にあいます。


これでもかっ!!っていうくらいにひどい目にあいます。


・・・・もうええか。ひつこいですね、すみません。

次に観たのが~イノセント・ラブ -純潔なあなた~

その女の海~愛の行方 | イノセントラブ


このヒロインがかわいいのぉ!!


イム・イェウォンちゃん!

これも かなりなドロドロでした。


あれ?


ネタばれになりかねませんので、詳しくは書けませんが期待を裏切らないほどのドロドロドラマです。


これでもかっ!!と、やってくれます!

ハマること間違いなしです。

スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST