サスペンス

2020年韓国映画にイケメン俳優続々出演[半島]7月15日公開

2020年韓国映画にイケメン俳優続々出演

スポンサーリンク

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/ee60dc34ddf31bcea1a91b1e2fd6f24df91b5448

スポンサーリンク

スクリーンに映し出される韓国イケメン俳優を観よう

ヒョンビン&ファン・ジョンミンW主演映画「交渉」

ヒョンビン主演映画「交渉」は中東で発生した韓国人の拉致事件を素材に、拉致された韓国人を救出するストーリー。

「私たちの生涯最高の瞬間」や「リトル・フォレスト」のイム・スンレ監督がメガホンをとります。

そして、ヒョンビンは、日本語にすると「交渉」である、前作「ネゴシエーション」は、2019年に公開され大ヒットしました。

「交渉」続きです。

当初2020年3月から「交渉」は、撮影を開始する予定でした。

しかし、新型コロナの影響で、西南アジアにあるヨルダンでのクランクインが延期になっていました。

映画「交渉」の関係者によると、ヨルダンから韓国人の入国を許可されたので、7月上旬からヨルダンロケが始まるそうです。

ソン・ジュンギ主演SF大作映画「勝利号」

ソン・ジュンギは、新生配給会社メリークリスマスが2020年を狙って準備したSF大作映画「勝利号」(監督チョ・ソンヒ)

このドラマの、製作費は、なんとっ!200億ウォン。

キム・テリや、ユ・ヘジン等、すごいキャストが決定!

7月からクランクインします。

公開は、2020年年末になるとのことです。

イヨンジュ監督の「徐福」

パクボゴムとコンユは、イヨンジュ監督の「徐福」(ソボク)SeoBok

「徐福」は、元情報局要員のギホン(コン・ユ)が主役。

ギボンは、余命宣告を受けた情報局要員。

死を目前にしながらも、人類初のクローン人間=ソブクと、ソブクを消そうとする勢力との危険な戦いを描く映画。

パク・ボゴムが演じるソブクは、永遠の命の秘密を持っている。

そんなソブクと死を目前にした情報局要員。

それだけでも興味深々です。

パクボゴムは、2015年「チャイナタウン」(邦題:コインロッカーの女)以来、映画は実に5年ぶり。

コン・ユは、「新感染」「トッケビ」以来2年ぶりの作品です。

2019年の夏から冬にかけて撮影され、撮影は2019年10月に終了。

2020年の上半期には、上映開始と聞いていました。

しかし、8月5日現在では、公開日などの発表はありません。

7月に公開予定でしたが、秋以降、または年末になるかもしれないとのことです。

チョ・インソン、リュ・スンワン監督の「脱出:モガディシュ」

チョ・インソンは、「安市城(アンシソン)」以来、2年ぶりにスクリーンに復帰。

1988年に勃発したソマリア内戦。

半政府勢力がソマリアのほとんどの都市を支配下におさめ、バーレー政権は、モガディッシュとベルベラなどの地方都市のみに!

そんな時に、南北大使館が孤立、大使館員の命がけの脱出を描いた映画です。

キム・ユンソクとチョ・インソンは、韓国の大使館員。

ホ・ジュノとク・ギョファンは、北朝鮮の大使館員を演じます。

秋までに公開の予定。

製作費200億ウォンの命がけの脱出激を早く観たいです。

2020年韓国映画にイケメン俳優続々出演

引用https://kbsworld.ne.jp/entertainment/view?blcSn=54156&rowNum=9

カン・ドンウォンはヨンサンホ監督の映画「半島」。

「半島」は、1000万人を超える観客を動員した映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」(2016)の続編。

「半島」は「釜山行き」の世界観をつなぐゾンビ映画で、「新感染 ファイナル・エクスプレス」以後、4年が流れ、廃墟になった大韓民国から脱出するための死闘を描く。

カン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン、イレ、クォネヒョ、キム・ミンジェ、クギョファンなどが出演

韓国版予告

ヨン監督の談話。

「『新感染』と同じ時間帯に起きたある家族の脱出劇。『新感染』を撮る時にロケハンで見た多くの廃墟が『半島』の出発点だった」と話した。

引用ヨン監督インタビュー

ヨン・サンホ監督の作品

1997年の短編アニメを皮切りに、長編アニメーションなども手掛け、2014年から実写映画のプロデュースも!

2014年映画発狂する現代史

2016年新感染ファイナル・エクスプレス

2018年サイコキネシスー念力

2020年半島

2020年2月から1か月間テレビドラマ「謗法(ほうぼう)」も放送され話題になっています。

「半島」韓国での、劇場公開は、2020年7月15日。

配給会社の報告によると、初日の韓国での観客動員数は、35万人。

同時公開された、シンガポールと台湾でも圧倒的な成績を残したとのことです。

その後、公開4日目の18日。

午前8時10分に観客100万人を突破。

韓国映画として過去最大のヒット作「神と共に 第二章:因と縁」を超える興行記録を打ち立てました。

ヨン監督は、現在Netflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『地獄』(原題)の(主演ユ・アイン)を撮っています。

その他にも、韓国映画の公開が続々と決まっています。

ファン・ジョンミン主演の「ただ悪から救いたまえ」も8月に公開

『ただ悪から救いたまえ』は、インナム(ファン・ジョンミン)というヒットマンと彼を追う追撃者レイ(イ・ジョンジェ)の死闘を描いたハードボリルドアクション映画。

『新しき世界』で共演した、ファン・ジョンミンとイ・ジョンジェ、そして、監督ホン・ウォンチャン。

この3人が再会して、作られたこの映画。

タイの村を丸ごと借りて撮影。これまで、韓国映画では見られなかったアクションが観れるらしい。

そのため、15R指定を受けています。理由は、刀を振り回し戦うしーんや、銃射撃シーンが多いためです。

引用オフィシャルサイト

「鋼鉄の雨」を作ったヤン・ウソク監督の新作「鋼鉄の雨2:首脳会談」も公開されます。

「鋼鉄の雨2」は、公開5日目で、観客動員数が100万人を突破。

あらすじは、米朝間首脳会議の最中に、なんと、北朝鮮のクーデターが起こり、3人の首脳が北朝鮮の潜水艦に拉致されます。

韓国の大統領役は、チョン・ウソン。北朝鮮の委員長役のユ・ヨンソク。

戦争勃発の危機的な状況を描いた、作品に観客は感動し、大変な熱狂ぶりだそうです。

韓国ドラマもおもしろいですよ🎵

海外の韓ドラファンが選んだTOP20[Ranker

アマゾン売り上げランキング~韓国ドラマ~

韓国ドラマ[太陽の末裔]結婚そして離婚の真相は?

韓国名作泣けるドラマオールイン | 懐かしの3連発

スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST