ラブ・コメディー

EXOのD.O.ド・ギョンス初主演[100日の郎君様]NHKで日曜の夜に何時から?

EXOのD.O.ド・ギョンス初主演[100日の郎君様]NHKで日曜の夜に放送中

スポンサーリンク

日本では、NHK総合で2020年5月17日(日)23:00放送開始。

朝鮮王朝時代。陰謀によって記憶を失った王子の運命の初恋物語。

スポンサーリンク

ドラマ「100日の郎君様」の概要

引用元100日の郎君様ドラマ

”脚本:ノ・ジソル(女の香り/僕には愛しすぎる彼女)
演出:イ・ジョンジェ(デュエル~愛しき者たち~/また⁉オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~)

100日の郎君様(ろうくんさま」)

백일의 낭군님”

韓国では、 ケーブル局tvN で月火ドラマとして放送されました。

月火ドラマの地上波を含む全部のチャンネルで視聴率1位を記録した、大ヒットロマンス時代劇です。

「100日の郎君様」視聴率

EXOのD.O.ド・ギョンス初主演[100日の郎君様]NHKで日曜の夜に何時から?

1話5%

2話6.2%

10話以降は、常に10%以上をキープ。

最終回の視聴率は14.4%(ニールセンコリア調べ)

主演は、 EXOのD.O.こと、ド・ギョンス

「100日の郎君様」キャスト

ド・ギョンス(EXO-D.O)、

ナム・ジヒョン

チョ・ソンハ

チョ・ハンチョル

キム・ソノ

ハン・ソヒ

キム・ジェヨン

「100日の郎君様」あらすじ

EXOのD.O.ド・ギョンス初主演[100日の郎君様]NHKで日曜の夜に何時から?

王族の少年イ・ユル (子役 チョン・ジフン ) は、ある日高官の娘ユン・イソ (子役 ホ・ジョンウン ) に一目ぼれ。

ホ・ジョンウンちゃん、大きくなってます。6年生ですって!

その直後、ユルの父が王座を狙い謀反を起こします。

そして、その罪をなんと、イソの父に着せてしまう。

それから16年後。

ユル (ド・ギョンス(EXO-D.O.)) は、 王世子 (ワンセジャ・皇太子)  となり、孤独に成長していた。

世子嬪のソへ(ハン・ソヒ) とは、疎遠になっていて、そのことを家臣たちに責められてしまう。

ユルは腹立ちまぎれに、こんなお触れを出してしまう。

「国中の適齢期を過ぎた男女は結婚するように」

その後、ユルは、暗殺者に狙われ傷を負ってしまう。

ユルは、逃げる道中で気を失う。ある村で助けられたユル。

一方のイソ ( ナム・ジヒョン ) は、名前を変えて生き延びていた。

イソは、結婚適齢期を過ぎ村人や役人たちから白い目で見られていて、うっかり「ウォンドゥクという婚約者がいる」と嘘をついてしまう。

[100日の郎君様]のレビュー

EXOのD.O.ド・ギョンス初主演[100日の郎君様]NHKで日曜の夜に何時から?

ド・ギョンスが満を持しての初主演ドラマです。

ド・ギョンスは、世界的に人気のk-popグループEXOのメンバー D.O.(ディオ) 。

彼が演じるのは、なんとまったく違う性格の男、2役。

と言っても、同じ人物。

一方は、完全無欠の世子。

野望が渦巻く宮中で孤独に育ったため、世子嬪 キム・ソへ役のハン・ソヒとの夫婦仲もうまくいきません。

そして、もう一方は、世子が命を狙われたために記憶喪失になった、「役立たず男」ウォンドゥク。

世子の地位を疎ましく思う一派が世子の命を狙い、九死に一生を得た、世子は、記憶喪失になってしまうのです。

だから、同じ人物なのに、まったく違う人物をギョンスさんは、演じなくてはならないということなんです。

ところが、記憶喪失になってしまってからの、世子が、とても面白い。

1話は、子供のころの話や、つまらない宮廷が舞台なので、あまり面白くありませんでした。

ところが、2話、3話で舞台が民の暮らしになったとたん!とっても面白いのです。

特に世子が、成り行きで結婚してしまった女性ナム・ジヒョンさんが演じるホンシムとの会話や、やりとりがほほえましいやら、おかしいやら。

そこに、善良な村人が絡んできます。

引用https://www.youtube.com/watch?v=-ulvXznN9z0

実は、ホンシムは養女。養女と聞けば、親は、養女に冷たくあたるのかな?と思いますよね?

いえいえっ!正反対です、ホンシムをとても愛してくれて、実の父親かと思えるくらいの愛情の注ぎようです。

ヒロインのホンシムは、とても気立てが良くて働き者なので、周りの人たちからも愛されています。

前半は、コミカルな描写が多く笑って楽しめます。そして、ラブラインである二人が、どんどん愛し合うようになるところも、とても微笑ましいのです。

記憶喪失になった世子は、いきさつがあって、ウォンドクという男になりホンシムと結婚します。ウォンドクは、記憶を失おうが何しようが、世子なので村人たちと同じような働きはできません。

薪割りも、縄をなうことも、草刈も全く出来ない。

この様子を見ているホンシムや村人たちとのかかわりも生き生きと描かれています。

特に、ギョンスさんが、素晴らしい。

セリフは、世子の口調で相手が年上であっても、舅でも関係なく、上から目線の発言連発です。

物語の後半からは、切ないラブストーリーや、宮中の陰謀なども加わり、ドラマは、どんどん目が離せなくなってきます。

「100日の郎君様」時代背景

EXOのD.O.ド・ギョンス初主演[100日の郎君様]NHKで日曜の夜に何時から?

韓国ドラマでは、時代劇の場合、実在する人物をモデルにすることが多いですが、ギョンスが演じるセジャは、実在する人物ではなく、まったくのフィクションです。

だからこそ、歴史を知らなくても楽しめるし、知ってても、クーデターや歴史背景を観たら、「もしかして、あの時代かな?」なんて、楽しめます。

最初1話は、ちょっと退屈かも?

だけど、すぐに、めっちゃ楽しくなってきます。

特に、ウォンドクがほんとに「役立たず」

役立たずのくせに、なんかあったら「ホッホー」とかって言います。

時代劇を良く観てる人ならわかる、偉い人の口癖です。

しかし、良く考えてみると、王世子なんだから、薪割りも縄編みも出来なくて当たり前ですよね?

詐欺に遭っても仕方がないかも。

コメディーなので、画面の中に入って言って殴ってやりたくなるような悪役は、出てきません。

とくに、村人が良いのです。

ホンシムの友人クンニョは、とても思慮深くホンシムのことをとても大切にしてくれます。

そして、クンニョの夫が、おもしろいのです。

引用https://www.youtube.com/watch?v=-ulvXznN9z0

人から、何か聞かれたら、なんでもペラペラしゃべってしまう。

とてもお人よしで、憎めない。

クドルという名前なのですが、この俳優さん、よくドラマに登場されます。

ホンシムの義父もすごくいい人。

村の人たちを観てるだけで、とても癒されます。

シリアスな場面もあるけれど、気負うことなく、サクサク観れるので、ドロドロ復讐ドラマにつかれた方には、おすすめです。

笑って、泣けて、キュンとして、癒され度2000%のラブコメ時代劇です。

アマゾン売り上げNO1!![100日の郎君様]

[100日の郎君様]NHK総合見逃したかたへ

スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST