ファンタジー

何分間で何話がどんな放送事故?イ・スンギ除隊後初主演 | 花遊記(ファユギ)

韓ドラ放送事故イ・スンギ | 花遊記(ファユギ)

スポンサーリンク

このファユギ、前代未聞の放送事故をおこしてしまったことで有名なドラマです。

スポンサーリンク

放送事故の内容

2017年12月23日が第1話。

1話は、普通に放送されました。

そして、問題の24日の2話の放送!

なんと、最後まで放送されなかったらしい。

夜9時放送が始まるや、CGの処理がうまくできていなくて、(妖怪を吊り下げていたワイヤーが写っていたり、合成用のブルースクリーンが写っていたりした)放送直後から視聴者からの電話が鳴りやまず、急遽CMに変更。

本編が流れてもすぐにCMに切り替わる状況が10時38分まで続いたそうです

しんじられません!!

すごいですよねぇ~

事故の対応

テロップで

「しばらくお待ちください。もうすぐ2話を放送します」

とずーっと出ていたらしいです。

日本でも、昔、たまにそんなことがあったのを記憶していますが、今は全くそのような放送事故はありません。

妖怪が出てくるシーンのCGの編集がうまくできていなくてこのような事態に陥ったらしいです。

そして、やっと始まったかと思ったら、すぐに 

「放送はTV局の都合で終了します」

とテロップが流れ終了。

後日、改めて放送したらしい。

その時のスタッフの慌てぶりが目に見えるようです。

気の毒。

そして、第4話の放送は、撮影中のスタッフの転落事故(シャンデリアを吊り下げる作業中3メートル下に落下し、腰骨と骨盤骨折という重傷)により、放送延期に。

人間なので、ミスはつきもの、だれでも失敗はするのです。

そんな事故もはねのけて、このドラマは高視聴率が続き、同時間帯では1位を最後まで独走しました。

放送事故多発イ・スンギ除隊後初主演 | 花遊記(ファユギ)

画像引用元ファユギオフィシャルサイト

しかし、なぜ、このような事故が起きたのでしょうか?

韓国のドラマ事情はよくわかりませんが 

「ドラマの帝王」

で撮影中にぎりぎりに届く脚本のシーンを観ました。

もうすこし時間に余裕があれば、このような事故は起こらなかったのかもしれません。

できれば、危険と隣り合わせで仕事をする人のことをもっと考えながら、ドラマの制作をしてほしいと思います。

ドラマの概要

全20話

演出 パク・ホンギュン
脚本 ホン・ジョンウン、ホン・ミラン

キャスト

放送事故多発イ・スンギ除隊後初主演 | 花遊記(ファユギ)

引用https://youtu.be/iqoIuvKqcsw

ソン・オゴン(孫悟空) … イ・スンギ
牛魔王ウ・フィ … チャ・スンウォン
三蔵法師チン・ソンミ … オ・ヨンソ
チョ・パルゲ(猪八戒)/ PK… イ・ホンギ(FTISLAND)
サ・オジョン(沙悟浄)/ユン・デシク… チャン・グァン
マ秘書 … イエル

あらすじ

放送事故多発イ・スンギ除隊後初主演 | 花遊記(ファユギ)

画像引用元アマゾン

霊が見える能力のせいで不気味がられ、いつも独りぼっちの孤独な少女チン・ソンミ

ある日、偶然出会ったウ・フィから、あるモノを取ってきてほしいと頼まれ五行山に入る。

そこには、神々から怒りを買い、長い間妖力を封印された孫悟空ソン・オゴンが閉じ込められていた。

ソンミはオゴンを五行山から出してあげる代わりに、霊たちから自分を守ってほしいと持ちかける。

オゴンはその提案を受け入れ

「俺の名前を呼べばいつでも駆けつけてお前を守る」

と、絶対に破れない

「妖怪と人間の契約」

をソンミと交わす。

しかし五行山から出て自由になったオゴンは、ソンミの記憶から自分の名前だけを消して逃げてしまう。

放送事故多発イ・スンギ除隊後初主演 | 花遊記(ファユギ)

画像引用元ファユギオフィシャルサイト

オゴンの名前を思い出せず、彼を呼び出すことができなくなったソンミは、また独りぼっちに…。

それから25年。

ソンミは自分を騙して消えた名前も思い出せない妖精さん(オゴン)を探しながら、霊が見える能力を活かし、いわく付き物件専門の不動産屋を経営する女社長になっていた。

一方オゴンは、飲むと無敵になる「三蔵法師」の血を受け継ぐ人間が現れたという噂を聞き、その人物を捜し出す。

ところが、その人物は25年前に自分と契約を交わした少女、ソンミだった! 

再会したと思いきや、自分を食べようとするオゴンから身を守るため、ソンミは牛魔王からもらった<緊箍児>をオゴンの手首につけ、キスで作動させる。

<緊箍児>の力によって、ソンミを愛するようになってしまったオゴン…。

そんなオゴンのツンデレな優しさが<緊箍児>の力によるものだと知りながら、心惹かれてしまうソンミ。

果たして、妖怪と人間の愛の行方は…!?

引用元アマゾン

レビュー

放送事故多発イ・スンギ除隊後初主演 | 花遊記(ファユギ)

画像引用元ファユギオフィシャルサイト

ここまで読んだだけでも、ワクワクします!

除隊後初主演作をイ・スンギがどのようなドラマにでるのか楽しみにしていたのですが、ファンタジーだとはびっくりしました。

しかし、とてもおもしろそうです。

西遊記をモチーフにしたドラマです。

BSを観れる方がうらやましい。

1話が長いですね?

1時間30分あります。

オリジナルはもっと長かったみたい。

放送事故多発イ・スンギ除隊後初主演 | 花遊記(ファユギ)

画像引用元ファユギオフィシャルサイト

放送事故多発イ・スンギ除隊後初主演 | 花遊記(ファユギ)

画像引用元ファユギオフィシャルサイト

おっさんに心を奪われる

スタートは、大変だったけど、その後は、順調に!

特に、この二人がとても良い。

恋のために1000年も修行して、神仙になるために人間界で徳と富を築いている牛魔王(チャ・スンウォン)。

憎まれ口をききながらも、誰からも愛されるキャラ。

牛魔王のエントランスにある、牛の彫刻にオゴンが上着をかけるのを心の底から嫌がっています。

なのに、オゴンは、おかまいなし。

そして、韓国有数の大企業の会長、沙悟浄(サゴジョウ)を演じるのは、チャン・グァン。

沙悟浄は、大企業の会長。

オゴンをヒョンニンと呼んで、絶対服従を誓っている。

沙悟浄は、どんなに忙しくても、オゴンが現れると、最敬礼。

会長職をこなしながら、炊事洗濯掃除とオゴンの身の回りの世話を焼いてくれます。

そして、オゴンの無理難題にも即時対応。

こんなおじさん欲しいです。

愛すべきキャラが、いっぱい出てきて、とても楽しいドラマ。

100話くらいまで続いてほしい!!

海外の韓ドラファンが選んだTOP20[Ranker]

韓国ドラマ人気時代劇王妃チャン・ノクス ~宮廷の陰謀~

韓ドラファンあるある | ドラマを観ている方のあるある

韓ドラファンはあまり深く追求しませんなぜなら面白いから

【韓ドラファンあるある】主役を光らせる助演の力

韓ドラファンのあるある悪役にビビる

スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST