サスペンス

女優降板韓ドラ「リターン-真相-」コ・ヒョンジョン!過去のヒロイン降板も!

「リターン-真相-」に何が?

この記事では、「リターン-真相-」の女優が降板するという話題を書いていきます。

過去には、他のドラマでもヒロインが降板しています。

「あなたはひどいです」「明成皇后(ミョンソンこうごう)」!!

それでは、「リターン」の女優降板について解説していきますね♡

 

「リターン-真相-」女優降板

リターン-真相-の、コ・ヒョンジョンさんは、なぜ?

16話でヒロインが変わります。

全34話のドラマで、16話と言えば、「これからどんどん盛り上がっていきますよ~」ってタイミングです。

理由は、主役なのに出番が少ないことと、監督や脚本家、演出との意見の食い違いでもめたらしい。

ちょっとぽっちゃりしていることで、視聴者の間で話題になっていることに傷ついているとのうわさもありました。

コ・ヒョンジョンほどの、女優がドラマの途中で降板する理由には、あまりにも幼稚。

ただでさえ、コ・ヒョンジョンさんは、威厳がありすぎて、近寄りがたいイメージなのに。

このままじゃ、干されてしまうのでは?

ドラマを良くしようと思うから、意見も食い違う。

仲良しこよしでは、良いドラマなんてできないと思います。

気の毒なのは、イ・ジヌクさんです。

リターン-真相-の制作発表会で、イ・ジヌクさんはカメラに向かって深々と頭を下げたのです。

その理由は、無実の罪により告訴されてしまっていたからです。

詳しくは↓↓こちら。

俳優イ・ジヌクは2016年、性的暴行容疑で告訴されスキャンダルに巻き込まれた。その後、嫌疑なし判定が出たが、約1年半、活動を中断した。今回、「リターン」で活動を再開する。現在、イ・ジヌクを告訴した女Aに対する誣告罪裁判が進行中だ。

引用元ワウコリア

せっかくの復帰作なのに、こんなことになって気の毒です。

コ・ヒョンジョンさんだって、久々の地上波。

みんな楽しみにしてたのに~。

15話から観るのやめるひとが多いんじゃない?

と、思ったら、意外や意外ドラマのストーリーが良く出来ていて、視聴率は、下がることなく、高視聴率で最後まで突っ走ったそうです。

平均視聴率は、13% (ニールセンコリア、全国基準)

最高視聴率、17%の大ヒット!

 

「リターン-真相-」あらすじ

親友4人は、上流社会出身。

その妻たちを巻き込んで、親友たちに事件がふりかかります。

殺人事件の犯人として、4人のうちの1人、パク・キウンが逮捕されます。

その妻チョン・ウンチェは、友達の弁護士チェ・ジャヘ(コ・ヒョンジョン)に夫の弁護を依頼。

この事件を追いかける刑事が、イ・ジヌクさんです。

 

「リターン-真相-」レビュー

ここから、上流社会の男どもの横暴ぶりがドラマを面白くさせていきます。

そして、14話まで、コ・ヒョンジョンさんが出ていたのに、15話では、コ・ヒョンジョン演ずる、弁護士ジャヘは不自然なくらい、1度もドラマに出てきませんでした。

16話から、ロングヘアーのジャヘがボブになってパク・チニが登場。

まったくちゃうやーーーん!!

しかし、ここは脚本家の腕の見せどころ。

視聴者よ、何も考えるな!ついてこいっ!

って、感じで、視聴者を引っ張っていってくれます。

後から思い返せば「どうもおかしいなこのドラマっ」てところが、満載なのです。

しかし、その時は、「もういいの!これは、こんな感じで行くのね?」

大人の対応で、ついていきます。

 

「リターン-真相-」どの部分がおかしいの?

主役は、いったいだれ?って、感じなんです。

ナモソフト社代表、オ・テソク(シン・ソンロク)と、ミョンソン財団御曹司キム・ハクボム(ポン・テギュ)は本当に!!悪い役。

この二人出すぎ!!

それに反して、イ・ジヌクとコ・ヒョンジョンの絡みが少ない。

コ・ヒョンジョンの気持ちがちょっとは、私にも理解できてきました。

なんかこの脚本おかしい。

もう少し丁寧に描いた方が良いのでは?と思うのです。

さてコ・ヒョンジョンさんの体形に関することについてです。

コ・ヒョンジンさんと言えば「善徳女王」の悪女ミシルです。

ミシルのときは、時代劇だったので体形がわかりませんでした。

でも、「リターン-真相-」では、どうしてもぽっちゃり体形が気になる。

顔もむくんでいましたよね?

顔がむくんでいるといって撮影が遅れたという話もありましたが、本当かもしれません。

その声が、コ・ヒョンジョンさんにも届いたのか?

「リターン-真相-」も、コ・ヒョンジョンさんが出なくなったら寂しくなるかと思いきや!

ドラマの内容が寂しさに浸らせてくれません。

「リターン-真相-」

謎が謎を呼び、どんどん先を知りたくなるドラマです。

 

女優降板は過去にもっ!

女優降板と言えば、

「あなたはひどいです」はひどかった。

「あなたはひどいです」の、ク・ヘソンちゃんからチャン・ヒジンさんへの交代は、7話から。

ク・ヘソンちゃんの降板の理由は、アナフィラキシーショック。

私は、もともと、オム・ジョンファが観たかったし、ダブル主演と言われてましたが、どう見ても、ク・ヘソンちゃんの負けが見えてました。

ク・ヘソンちゃんは、オム・ジョンファのものまねタレントの役です。

舞台に上がって、ク・ヘソンちゃんは、ものまねをしますが、まったく似てません。

ダンス下手すぎます。

それに比べて、オム・ジョンファのダンスは、一見の価値あり。

スタイルも抜群で、トップスターの役柄のせいか、ファッションが素晴らしいの。

 

明成皇后』(ミョンソン)でも女優降板

明成皇后』(ミョンソンこうごう)は、韓国KBSにて2001年5月9日から2002年7月18日まで放送された時代劇です。

主役は、イ・ミヨンさん。

子役時代は、ムン・グニョンさんでした。

大人気で延長になったため、主役のイ・ミヨンさんに制作側は延長のお願いをしました。

しかし、イ・ミヨンさんは出演を拒否されたのです。

理由は、「80話完結と思いここまで演じてきたため」

そもそも『明成皇后』(ミョンソンこうごう)は、キャスティングにとても苦労したドラマでした。

カン・スヨンさん、イ・ヨンエさんにオファーするも断られ、イ・ミヨンさんとやっと80話までの契約を結ぶことに成功!

大人気で80話で終わることはできませんでした。

81話までイ・ミヨンさんが出演され後を継いだのがチェ・ミョンギルさんです。

壮年期に入ったということで辻褄を合わせたつもりだったのでしょうが、視聴者にとっては急にヒロインの顔が変わり「???」な状態です。

韓国では、苦情の電話が殺到しました。

それでも、ドラマの内容が良かったためドラマの人気は続き、100話完結が124話まで延びたのでした。

後にバラエティー番組でイ・ミヨンさんは、このようにコメントしていました。

”あそこまで、と思って全力で走っているのに、急にゴールを延長されても、それ以上集中することはできない”

他にも、2008年「エデンの東」では、ヒロインを演じたイ・ダヘさんが、「自分の演技に対する罪悪感に悩まされていた」との理由で降板されています。

登場シーンが少なくなってしまったことで、プライドが傷ついてしまったとのうわさもありました。

視聴者からは、ドラマの展開がおかしいとの指摘もあり、イ・ダヘさんへの同情の言葉もありましたが、やはり一度引き受けたからには、なんとしてでも最後まで演じて欲しかったと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

★★お早めに今なら500円★★

ヤセ菌を増やすならスリビア

腸内フローラを整えるサプリ[スリビア]の効果は?

スリビア痩せない又は激やせ口コミってホント?ウソ?評価の徹底検証

スリビア!ビセラ【腸活サプリ7種】の口コミから徹底調査

 

\酵素の宝庫麹で健康と美にアプローチ/

★7種類の炭で腸を徹底クレンズ★

初回500円でいつでも解約OK!

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の初回限定500円解約方法!口コミから見るホントとウソ♪

もちろんずーっと送料無料

↓↓炭クレンズの注意点はこちらからどうぞ↓↓

【要注意!】炭クレンズダイエット | チャコールを飲むタイミングは?

 

ビセラでダイエットしませんか?

500円で試してだめなら即解約OK

ビセラ飲むタイミング食前、食後?こんな飲み方は効果なしNG!

ビセラの解約方法!公式チャレンジコースは500円?

ビセラ飲むタイミング食前、食後?こんな飲み方は効果なしNG!

ビセラとスリビアが良く似ている!メリットデメリット徹底比較