ラブロマンス

[愛の不時着]ヒョンビンがピアノを弾いたのはどこ?

愛の不時着ピアノを弾いたのはどこ?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

イゼルトヴァルト村の桟橋に行ってみたくなる人続出

スイスのIseltwald 。

ヒョンビンさん扮するリ・ジョンヒョクがピアノを弾いたのは、ステキな、湖 ブリエンツ湖の南岸、イゼルトヴァルト村の桟橋です。

この場所へは、ベルン (BRN-ベルパー空港)から車で45分。

近くには、バレンベルク野外博物館、グリンデルヴァルト スポーツセンターがあります。

スキー場も近くにあるそうです。

でも、私たちは、夏に行きたいですよね?

日本だったら、ピアノを置くだろうな。

そして、ヒョンビンパイや、ヒョンビンまんじゅうなんか作って売ると思います。

きっと、買います。

愛の不時着ピアノを弾いたのはどこ?

こちらも出てきます。

ユングフラウ。

桟橋から車で9分で、ユングフラウ公園に行けます。

まるで、アルプスの少女ハイジの世界です。

愛の不時着の制作者は、ここをロケ地として選ぶなんて、すばらしいセンスを持っていますよね。

ヒョンビンさん、楽しかっただろうな~って思います。

愛の不時着ピアノを弾いたのはどこ?

スイスが、愛の不時着で選ばれた理由は?

それは、北朝鮮の富裕層の子女が、中立国であるスイスに多数留学しているからです。

ジョンヒョクが、学んでいた音楽学校。

実際は、ホテルです。

グランドホテル・ギースバッハGrandhotel Giessbach

愛の不時着ピアノを弾いたのはどこ?

このシーンです。

愛の不時着ピアノを弾いたのはどこ?

それから、ドラマでは、吊り橋が出てくるんですが、それは、スイス・インターラケンのジーグリスヴィルというところにあります。

実は、このシーンが出てきたとき、韓国の視聴者から、CGだろうと言われてしまいました。

それほどの、絶景です。

[愛の不時着]ヒョンビンがピアノを弾いたのはどこ?

この橋は、パノラマブリッジジーグリスヴィル(Panorama Bridge Sigriswil)と呼ばれています。

[愛の不時着]ヒョンビンがピアノを弾いたのはどこ?

実は、このドラマ、もう1か所、橋が出てきます。

京畿道抱川市永北面にある「漢灘江天の橋」

[愛の不時着]ヒョンビンがピアノを弾いたのはどこ?

そして、韓国のロケ地。

遠足(?)に行ったところです。

ドラマでは、北朝鮮のある場所を想定していますが、実は、韓国のピネ島だったんです。

ピネ島は、忠州(チュンジュ)市にあります。

ソウルからバスで2時間ほどで行ける、観光スポットです。

ーーーーー

リ・ジョンヒョクは、スイスに旅行していましたが、北朝鮮の国民は、自由に海外旅行ができるのでしょうか?

ーーーーー

愛の不時着レビュー

ヒョンビン北朝鮮の軍人役[愛の不時着] | 天国の階段のパロディーも?

ーーーーー

ユン・セリのファッションがステキ!どこで買えるの?

ーーーーー

ユン・セリのスワロフスキーのピアスかわいい~♪

スポンサーリンク

日本ブログ村に参加しています♡

RELATED POST